富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

2017年春モデルパソコン 

パソコンの春モデルは、1月・2月に発表されています。

春モデルパソコン発表日
NEC   :15年1月20日(水) 16年1月13日(水) 17年1月17日(火)
東芝    :15年1月26日(月) 16年1月19日(火)
富士通   :15年1月20日(火) 16年1月18日(月) 17年1月17日(火)
パナソニック:15年1月15日(木) 16年1月14日(木) 17年1月12日(木)

2017年春モデルPC NEC
2017年春モデルPC 富士通
2017年春モデルPC パナソニック

2017年春モデルPC デル
2017年春モデルPC レノボ


2016年冬(12月発表)PC 東芝
2016年冬(11月発表)PC VAIO
2016年冬PC 日本HP

2017年春PC動向:インテル最新CPU「第7世代Core」本格スタート
動画関連の機能を強化した「第7世代Core」搭載モデルが、続々と発表されています。

国内大手メーカー、第7世代Core搭載パソコン
海外大手メーカー、第7世代Core搭載パソコン
続きを読む

エプソン、Windows7も選択可能第7世代Core/第6世代Core搭載デスクトップパソコン「Endeavor MR4700E」 

エプソンダイレクトは、「Endeavor MR4700E」を発売します。

Endeavor MR4700E
(第7世代/第6世代CPU・スリムタワーPC)
特徴
・幅98mmのスリムケースを採用し、横置きのレイアウトも可能
・全体のパフォーマンスが向上、インテル第7世代CPUを搭載可能
・高速なDDR4を最大64GBまで搭載可能
・CADや画像処理などで、力を発揮するNVIDIA Quadroを搭載可能
・USB3.0と比べ2倍の速度である10Gbpsを実現したUSB3.1ボードを搭載可能
・電源連動対応ディスプレイと外付け電源スイッチを選択可能

レビュー
2017年1月発表「MR4700E」は、幅98mmのスリムケースを魅力とする、デスクトップPCの新世代モデルです。

新モデルでは、同月発表の「第7世代CPU(KabyLake)」を、選択できます。
第6世代Coreをベースに、発熱や消費電力の低減、動画関連の機能強化、CPU性能向上などを、実現します。

そして、『Windows 7 Professional(Windows 10 Proダウングレード)』を搭載できる、最後のCPU「第6世代CPU(Skylake)」も選択できます。
※第7世代Coreは、古いWindows 7/8.1をサポートしません(Windows 10のみ)。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/TDP91W:約990/200
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/TDP65W:約900/185
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/TDP91W:約885/180
第7世代Core i5-7500 4コア4スレッド/最大3.8GHz/TDP65W:約615/160
※ベンチマークスコアは、目安(比較用)となり、この機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
Endeavor MR4700E
(第7世代/第6世代CPU・スリムタワーPC)
続きを読む

パナソニック、高性能Core i7-7600U/i5-7300U vPro搭載レッツノート史上初の12型タブレットモバイルPC「レッツノートXZ6(2017年春モデルPC)」 

パナソニックは、「レッツノートXZ6(2017年春モデルPC)」を発売します。

レッツノートXZ6シリーズ
(12.0型タブレットモバイルPC)
特徴
・高性能と長時間駆動を実現、第7世代インテルCore vProプロセッサーを搭載
・リモートでのパソコンの一元管理が可能、インテルvProテクノロジーに対応
・高性能CPU搭載を可能にした、優れたデュアル吸気・デュアル排気
・タブレット時はもちろん、ノートPCスタイルでも軽い、世界最軽量ボディ
・広視野角で見やすく、2160x1440ドット(3:2)の高解像度な液晶パネルを採用
・レッツノート初の着脱機構を採用

レビュー
2017年春モデルで新登場「XZ6シリーズ」は、レッツノート史上初のタブレットモバイルPCで、ノートPCとしても、タブレットPCとしても、軽量であることを魅力とします。

ビジネスノート「レッツノート」らしく、頑丈設計による信頼性や、使い勝手の良さも妥協なく追求されています。

直販モデル「カスタマイズ Let's note XZ6」では、より高性能なCPUや800万画素の高画質リアカメラを搭載し、大容量SSDモデルなどを、選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7600U 2コア4スレッド/最大3.9GHz/4MBキャッシュ:約415/165
Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/4MBキャッシュ:約375/150
Core i5-7300U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/3MBキャッシュ:約375/150<

詳細・購入はこちら
レッツノートXZ6シリーズ
(12.0型タブレットモバイルPC)
続きを読む

パナソニック、より高性能な第7世代Core i7-7600U vPro/i5-7300U vPro搭載モバイルノートPC「レッツノートSZ6(2017年春モデルPC)」 

パナソニックは、「レッツノートSZ6(2017年春モデルPC)」を発売します。

レッツノートSZ6シリーズ
(12.1型オールインワンモバイルPC)
特徴
・高性能と長時間駆動を実現、第7世代インテルCore vProプロセッサーを搭載
・インテルvPro テクノロジーにより、端末管理も楽に
・いつも持ち歩ける軽さ、世界最軽量約929g
・満員電車での通勤にも耐える、耐100kgf級タフボディ
・WUXGA(1920×1200) 広視野角アンチグレア液晶を搭載
・USB3.0、LAN、アナログRGB、HDMIなどを、標準サイズでフル装備

レビュー
「SZ6シリーズ」は、クラムシェル(折畳み)型ノートPCで、従来型モバイルノートの良さを、追求しています。

直販モデル「カスタマイズ Let's note SZ6」では、高性能CPU、大容量SSD搭載モデルなど、より高性能で、より多彩なデザインから選択できます。

2017年春モデルでは、CPUを強化
フルモデルチェンジした2016年秋冬モデルをベースに、
2017年1月発表「Core i7-7600U vPro/i5-7300U vPro」に強化しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7600U 2コア4スレッド/最大3.9GHz/4MBキャッシュ:約415/165
Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/4MBキャッシュ:約375/150
Core i5-7300U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/3MBキャッシュ:約375/150
Core i5-7200U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/3MBキャッシュ:約335/130

詳細・購入はこちら
レッツノートSZ6シリーズ
(12.1型オールインワンモバイルPC)
続きを読む

富士通、高性能Core i7-7500U搭載可能・超軽量モバイルノートPC「LIFEBOOK WU2/B1」 

富士通は、「LIFEBOOK WU2/B1」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WU2/B1 icon
(第7世代Core・高性能モバイルノート)
特徴
・13.3型のモバイルノートながら1kg未満の超軽量を実現
・読み込みが高速なSSDと高性能なDDR4メモリを搭載
・ンパクトなのにフルサイズキーボードを搭載
・圧倒的なCPUパワーと低消費電力性、第7世代Core i7を選択可能
・軽さとバッテリ駆動時間、選べるバッテリ容量
・30分で約50%まで充電、約150gと非常に軽いACアダプタを採用

レビュー
直販モデル「WU2/B1」は、世界最軽量約777gを実現したカタログモデル「LIFEBOOK UH75/B1icon」をベースに、Core i7-7500U、12GB/8GBメモリ、大容量SSDなど、よりハイスペックなカスタマイズに対応します。

そして、直販限定で、「サテンレッド」「4セルバッテリ(50Wh)」を、選択可能です。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/4MBキャッシュ:約375/150
第7世代Core i5-7200U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/3MBキャッシュ:約335/130
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/4MBキャッシュ:約305/130
※ベンチマークスコアは、目安(比較用)となり、この機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WU2/B1 icon
(第7世代Core・高性能モバイルノート)
続きを読む