2017年秋冬モデル(秋モデル、冬モデル)パソコン 

パソコンの秋冬モデル(秋モデル、冬モデル)は、10月前後に発表・発売されています。
※NEC・富士通・東芝が、7月に新製品を投入するなど、これまでとは違ってきています。

秋冬モデル(秋モデル、冬モデル)パソコン発表日
NEC:14年10月15日(水) 15年09月15日(火) 16年09月13日(火)
富士通:14年10月09日(木) 15年09月24日(木) 16年10月18日(火)
東芝 :14年10月14日(火) 15年09月03日(木) 16年10月12日(水)

2017年最新PC NEC
2017年最新PC 富士通
2017年最新PC 東芝
2017年最新PC VAIO
2017年最新PC パナソニック

2017年最新PC デル
2017年最新PC 日本HP
2017年最新PC レノボ
2017年最新PC Surface
続きを読む

インテル、第8世代Core搭載メーカーパソコン 

インテルの次世代CPU「第8世代Core」が、発表されます。

8月22日(火) 発表
インテルは、日本時間8月22日(火) 午前0:00に「第8世代Core」を発表します。

30%の性能向上を予告
第6世代Core→第7世代Coreは、「15%」の性能向上に対し、
第7世代Core→第8世代Coreでは、『30%』の性能向上を、予告しています。

4コア→6コアや、2コア→4コアなどが、予想されていて、
近年では大幅な性能向上が、期待できます。
続きを読む

2017年夏モデルパソコン 

2017年夏モデルパソコンは、6月前後に発表されました。

2017年夏モデルの目玉:第7世代Coreプロセッサーが大充実
NECや富士通のデスクトップPCも、最新CPU「第7世代Core」に刷新し、発売です。
また、日本HPやSurfaceが、フルモデルチェンジのタイミングとなっています。

2017年夏モデルPC NEC
2017年夏モデルPC 富士通
2017年夏モデルPC 東芝
2017年夏モデルPC VAIO
2017年夏モデルPC パナソニック

2017年夏モデルPC デル
2017年夏モデルPC 日本HP
2017年夏モデルPC レノボ
2017年夏モデルPC Surface

インテル、第7世代Core搭載国内メーカーパソコン
続きを読む

VAIO、Windows7も選択可能な11.6型モバイルPC「VAIO S11 VJS1111(2017年夏PC)」 

VAIOは、「VAIO S11 VJS1111(2017年夏PC)」を発売します。
icon icon
VAIO S11 VJS1111 icon
(11.6型・ビジネス全方位コンパクト)
特徴
・最薄部は16.4mm、約920gという軽さを実現
・より軽快に「PCIe対応第二世代ハイスピードSSD」を選択可能
・持ち上げた時の安心感を生む強靭な剛性ボディを実現
・静寂キーボードと高精度タッチパッドを搭載

レビュー
「VAIO S11」は、スタンダードなノートPC(クラムシェル・折畳み型)で、 ビジネスシーンでの利用も想定し、薄さ・軽さを重視しつつ、高い堅牢性を実現します。

そして、最新のUSB3.1 Type-Cに加え、レガシーなアナログRGB、有線LANまで標準搭載し、拡張性も確保されています。

Windows7を選択可能
個人向けの最新製品で、Windows7が必要な方に、魅力的な選択肢となっています。

詳細・購入はこちら
VAIO S11 VJS1111 icon
(11.6型・ビジネス全方位コンパクト)
続きを読む

パナソニック、世界最軽量約745gの2-in-1ビジネスモバイルPC「レッツノート RZ6(2017年夏モデルPC)」 

パナソニックは、「レッツノート RZ6(2017年夏モデルPC)」を発売します。

レッツノート RZ6
(10.1型2-in-1モバイルPC)
特徴
・タブレットとしても使える、360°回転機構採用2-in-1
・高性能と長時間駆動を実現、第7世代インテルCore vProプロセッサーを搭載
・いつも持ち歩ける軽さ、世界最軽量約745gモデルを選択可能
・満員電車での通勤にも耐える、耐100kgf級タフボディ
・USB3.0、LAN、アナログRGB、HDMIなどを、標準サイズでフル装備
・バッテリー切れを気にせず使える、最長約11.5時間駆動
レビュー
「RZ6」は、TDP4.5Wの極低消費電力CPUを搭載し、世界最軽量を実現する、2-in-1モバイルPCです。

ビジネスノート「レッツノート」らしく、頑丈設計による信頼性や、使い勝手の良さも妥協なく追求されています。

直販モデル「カスタマイズ Let's note RZ6」では、高性能CPU、大容量SSD搭載モデルを、より多彩なデザインから選択できます。

2017年夏モデルでは、カスタマイズ内容を強化
基本的には、2017年春モデルを継承しますが、
2017年春モデルまでは自由選べなかったストレージ(SSD)が、すべての機種で、容量を自由に選べるようなっています。

そして、カスタマイズで選択できる「ATOK」が、最新版の2017にアップしています。

詳細・購入はこちら
レッツノート RZ6
(10.1型2-in-1モバイルPC)
続きを読む