富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

2017年春モデルパソコン 

パソコンの春モデルは、1月・2月に発表されています。

春モデルパソコン発表日
NEC   :15年1月20日(水) 16年1月13日(水) 17年1月17日(火)
東芝    :15年1月26日(月) 16年1月19日(火)
富士通   :15年1月20日(火) 16年1月18日(月) 17年1月17日(火)
パナソニック:15年1月15日(木) 16年1月14日(木) 17年1月12日(木)

2017年春モデルPC NEC
2017年春モデルPC 富士通
2017年春モデルPC パナソニック

2017年春PC デル
2017年春PC レノボ
2017年春PC マイクロソフト Surface


最新PC VAIO

2016年冬モデルPC 東芝
2016年冬PC 日本HP

2017年春PC動向:インテル最新CPU「第7世代Core」本格スタート
動画関連の機能を強化した「第7世代Core」搭載モデルが、続々と発表されています。

国内大手メーカー、第7世代Core搭載パソコン
海外大手メーカー、第7世代Core搭載パソコン
続きを読む

富士通、第7世代Core i7-7700HQ/i3-7100U/Celeron 3865U搭載・大画面デスクトップPC「ESPRIMO WF1/B1」 

富士通は、「ESPRIMO WF1/B1」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WF1/B1 icon
(第7世代Core/Celeron・23.8型大画面PC)
特徴
・美しさを追求した4辺狭額フレームのディスプレイ
・23.8型の大画面ながらコンパクトな筐体を実現
・複数同時作業も快適、第7世代インテル クアッドコアCPUを選択可能(
・3波対応・長時間録画も可能なテレビチューナーを選択可能
・飛躍的な高速化&大容量ストレージ、SSD+HDDを選択可能
・サクサク入力、使いやすさを追求したキーボードを採用

レビュー
直販モデル「WF1/B1」は、大画面×コンパクト筐体に、4コア「Core i7」まで搭載でき、高い基本性能を実現できます。

直販モデルでは、CPU性能、メモリ容量など基本性能から、テレビ機能やMicrosoft Officeを省くなど、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズに対応します。

2017年1月モデルで、フルモデルチェンジ
デザインの美しさを追求した、新筐体に一新しています。
画面サイズも、WF1/A3の23型から、「23.8型」と少し大きくなっています。

基本性能も、最新の「第7世代Core」に、刷新しています。
動画編集も快適「Core i7-7700HQ」、低価格だが最低限の性能確保「Core i3-7100U」、低価格だが低性能「Celeron 3865U」から、選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/最大3.8GHz/6MBキャッシュ:約760/160
Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz/3MBキャッシュ:約260/105
(第7世代)Celeron 3865U 2コア2スレッド/1.8GHz/2MBキャッシュ:約140/75

※ベンチマークスコアは、比較用(目安)となり、この機種のスコアではありません。
富士通調べでは、Core i7-7700HQは、「723」となっています。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WF1/B1 icon
(第7世代Core/Celeron・23.8型大画面PC)
続きを読む

富士通、最新の第7世代Core i7-7500Uを選択可能な全部入りノートPC「LIFEBOOK WS1/B1」 

富士通は、「LIFEBOOK WS1/B1」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WS1/B1 icon
(第7世代Core・全部入りモバイルノート)
特徴
・第7世代Coreと最新DDR4メモリ搭載により、処理速度が向上
・ぶつかっても、落としても安心の堅牢ボディー
・360°どこから見ても美しいオムニデザイン
・プレゼンや打ち合わせもスムーズ、豊富な入出力端子を搭載
・軽さとバッテリ駆動時間、選べるバッテリ容量
・モバイルPCに最適、高速SSDを選択可能

レビュー
直販モデル「WS1/B1」は、薄型・軽量ボディにドライブを内蔵できる「モバイル・マルチベイ構造」と、一日中使えるバッテリー駆動時間が魅力となる、全部入りモバイルノートです。

直販モデル限定で、上位Core i7、8GB/12GBメモリ、大容量SSD、ブルーレイドライブなど、ハイスペックなカスタマイズに対応します。
そして、タッチ非対応で、映り込みが少ない「ノングレア」液晶も、選択できます。

2017年1月モデルでは、第7世代Coreに強化
2015年10月モデル「WS1/W」以来、1年ぶり以上のモデルチェンジとなり、
CPUを第6世代Coreから、最新の第7世代Coreに強化しています。

第6世代Coreをベースに、発熱や消費電力の低減、動画関連機能の強化、CPU性能の着実な向上を実現しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/4MBキャッシュ:約375/150
第7世代Core i5-7200U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/3MBキャッシュ:約335/130
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/4MBキャッシュ:約305/130

※ベンチマークスコアは、比較用(目安)となり、この機種のスコアではありません。
富士通調べで、Core i7-7500U(SHシリーズ)は「331」となっています。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WS1/B1 icon
(第7世代Core・全部入りモバイルノート)
続きを読む

NEC、新色クリスタルグリーン登場・第7世代Core i7/i5搭載高性能ノートPC「LAVIE Direct NS(H)(2017年春モデルPC)」 

NECは、「LAVIE Direct NS(H) (2017年春モデルPC)」を発売します。
icon icon
LAVIE Direct NS(H) icon
(第7世代Core・プレミアムノート)
特徴
・見たことのない感動に心が躍る、フルHD IPS高画質液晶を搭載
・文字が見やすく入力しやすい、防滴構造のキーボードを採用
・やりたいことを指先だけで、タッチパネル液晶を搭載
・迫力の2.1ch YAMAHAサウンドシステムを搭載
・スムーズで快適、第7世代Core i プロセッサーを搭載
・SSHD比約14倍高速なSSD(PCIe)+大容量HDDを、選択可能

レビュー
NEC直販モデル「Direct NS(H)は、スタンダード(15.6型)ノートの最上位モデルで、
高性能Core i7や高速SSDを選択できる基本性能の高さに加え、こだわりの高画質・高音質、快適性や使いやすさも追求されています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/4MBキャッシュ:約375/150
第7世代Core i5-7200U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/3MBキャッシュ:約335/130
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/4MBキャッシュ:約305/130
※ベンチマークスコアは、比較用(目安)となり、この機種のスコアではありません。

2017年春モデルでは、新色クリスタルグリーンが登場
春からの新生活を迎える、フレッシュな気分に合わせた新色「クリスタルグリーン」モデルが登場し、5色から選択できるようになっています。

ハードウェアなどは、2016年秋冬モデルで、フルモデルチェンジ(第7世代Core×新筐体)したばかりなので、概ね継承します。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct NS(H) icon
(第7世代Core・プレミアムノート)
続きを読む

NEC、第7世代Celeron 3865U/Core i3-7100U/i5-7200U新搭載オールインワンデスクトップPC「LAVIE Direct DA(S) (2017年春モデルPC)」 

NECは、「LAVIE Direct DA(S) (2017年春モデルPC)」を発売します。
icon icon
LAVIE Direct DA(S) icon
(第7世代Core/Celeron・オールインワンPC)
特徴
・2番組同時録画可能な、TVチューナー搭載モデルを選択可能
・美しき高精細、23.8型ワイドフルHD液晶を搭載
・斜めの角度からも美しく、広視野角IPS方式を採用
・迫力のYAMAHAサウンドシステムを搭載
・スムーズで快適、第7世代Core i プロセッサーを搭載
・天気やニュースを 自動で表示、インフォボードを搭載

レビュー
NEC直販モデル「Direct DA(S)」は、スタイリッシュなデザインと、上位のDA(H)に対してお手頃価格を魅力とする、スタンダードなオールインワンデスクトップPCです。

カタログ(量販点)モデルでは出来ない、「高性能CPU」×「TV機能なし」を始め、予算や用途に応じた一台を購入できます。

2017年春モデルでは、第7世代Coreに刷新
第6世代Coreをベースに、発熱や消費電力の低減、動画関連の機能を強化した「第7世代Core」に刷新しています。

直販モデルでは、新定番(中位)「Core i5-7200U」、無難な性能で低価格(下位)「Core i3-7100」、明確に劣るが低価格(最下位)「Celeron 3865U」から、選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i5-7200U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/3MBキャッシュ:約335/130
第6世代Core i5-6200U 2コア4スレッド/最大2.8GHz/3MBキャッシュ:約290/120
第7世代Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz/3MBキャッシュ:約260/105
(第7世代)Celeron 3865U 2コア2スレッド/1.8GHz/2MBキャッシュ:約140/75
※ベンチマークスコアは、比較用(目安)となり、この機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct DA(S) icon
(第7世代Core/Celeron・オールインワンPC)
続きを読む