東芝、2コアCeleron 3865Uだが低価格なモバイルノートPC「dynabook RZ33/D(2017年9月モデルPC)」 


dynabook RZ33/D
(13.3型・ドライブレスモバイル)

ベーシックなモバイルノートPC
光学ドライブを内蔵する、古き良きベーシックなクラムシェル(折畳み)型モバイルノートの低価格・エントリーモデルです。

未だ2コア2スレッドとなる「Celeron 3865U」搭載のため、CPUの性能不足による遅さが不安ですが、価格を抑えて購入出来ます。
※数万円単位で安くなる場合が多い、会員価格(登録無料)が、前提となります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約335/140
第7世代Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz:約255/95
Celeron 3865U 2コア2スレッド/1.8GHz:約140/75

なお、4GBメモリ、HD液晶、128GB SSDなど、最低限の構成となっています。
続きを読む

NEC、新世代の世界最軽量13インチノート「LAVIE Direct HZ(2017年秋冬PC)」 

icon icon
LAVIE Direct HZ icon
(13.3型世界最軽量ノート)

2-in-1でも世界最軽量
重たくなりがちな『タッチ対応の2-in-1ノートPC』で、『約769g』を実現した、新世代の世界最軽量モバイルノートです。

ただ、主力となる「Core i7/i5」選択時は、『約831g』と、重くなります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約335/140
Core i5-7200U 2コア4スレッド/2.5-3.1GHz:約325/125
Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz:約255/95
Celeron 3865U 2コア2スレッド/1.8GHz:約140/75
続きを読む

パナソニック、省電力×高性能Core i7-7Y75/i5-7Y54搭載 薄型・軽量10.1型モバイルノート「レッツノート RZ6(2017年秋冬モデルPC)」 


レッツノート RZ6
(10.1型2-in-1モバイルPC)

極省電力版CPUを搭載
「RZ6シリーズ」は、ノートPCに近い性能をTDP4.5Wで実現する「Yプロセッサー」を搭載し、薄さ・軽さ、バッテリー駆動時間を魅力とする2-in-1モバイルPCです。

Yプロセッサーは、ノートPC向けではなく、2-in-1タブレットPC向けであるという前提ですが、ネットやオフィス系作業など、一般用途なら、必要十分な性能を確保します。
※CPU性能が重要な、動画エンコードなどには、適しません。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第7世代Core i5-7200U 2コア4スレッド/2.5-3.1GHz/TDP15W:約325/125
第7世代Core i7-7Y75 2コア4スレッド/1.3-3.6GHz/TDP4.5W:約255/130
第7世代Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz/TDP15W:約255/95
第7世代Core i5-7Y54 2コア4スレッド/1.2-3.2GHz/TDP4.5W:約225/110
続きを読む

NEC、メーカーPC向け新王者・第8世代Core i7-8550U搭載ノートパソコン「LAVIE Direct NEXT」 

icon icon
LAVIE Direct NEXT icon
(スピードマスターPC)

完全新作の15.6型ノートPC
直線を多く取り入れた新デザイン、狭額縁ディスプレイ採用によるコンパクト化、第8世代Coreによる高性能、SSDによる高速性など、『ゼロからノートを再定義した』と言う、完全新作15.6型スタンダードノートPCです。

4コアCPU+SSD標準搭載により、ネットや動画再生、オフィス系作業などの一般用途から、4コアCPUが力を発揮する動画像編集などまで、『超高速』で対応します。
なお、PCゲームに関しては、独立GPUが必須な場合が多いため、力不足となります。
続きを読む

東芝、低価格を魅力とするビジネス系個人向けノートPC「dynabook AZ55/E、AZ35/E、AZ15/E(2017年秋冬モデルPC)」 


dynabook AZ55/E(ハイスペックモデル)
dynabook AZ35/E(スタンダードモデル)
dynabook AZ15/E(エントリーノート)
(15.6型・ビジネス系ノート)
(15.6型・ビジネス系ノート)

個人向けのビジネス系ノートPC
直販限定モデル「AZ55、AZ35、AZ15」は、法人向けのビジネスノートをベースに、個人向けソフトウェアを搭載した、個人向けノートPCです。

完全に個人向けとなる「AZ65、AZ45、AZ25」に対し、法人向けベースなので、筐体やコンセプトが異なりますが、より安価に購入出来ます。
※会員価格(登録無料)が、前提です。

CPU性能、メモリ容量、HDD容量の違いなどで、3モデルが用意されます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約335/140
第7世代Core i5-7200U 2コア4スレッド/2.5-3.1GHz:約325/125
第7世代Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz:約255/95
(第7世代)Celeron 3865U 2コア2スレッド/1.8GHz:約140/75

なお、最上位AZ55でも、SSDもSSHDも選択できず、特有の遅さがある「HDD」のみとなります。
速さを体感できる「SSD」が必要なら、dynabook AZ65/E、AZ45/E、AZ25/Eが、選択肢となります。

2017年秋冬モデルでは
360度パノラマ動画や、3D動画など、3Dの高画質化を実現する、新ソフトウェアを搭載します。

詳細・購入はこちら
dynabook AZ55/E(ハイスペックモデル)
dynabook AZ35/E(スタンダードモデル)
dynabook AZ15/E(エントリーノート)
(15.6型・ビジネス系ノート)
続きを読む