日本メーカー、第9世代Core/新・第8世代Core搭載 

日本メーカーの「第9世代Core/新・第8世代Core」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。
続きを読む

富士通 FMV LIFEBOOK/ESPRIMO 

富士通直販の「WEB MART」では、予算や目的にあわせてカスタマイズ出来る「カスタムメイドモデル」を販売しています。

2018年11月モデルとして、最高峰を目指した製品を「X(テン)」と位置づけ、世界最軽量を更新したモバイルノート「WU2/C3 世界最軽量モデルicon」が、発売されます。

そして、世界初の新4K衛星放送チューナーを選択可能、デザインも一新した高音質デスクトップPC「WF2/C3 4K液晶モデルicon」が、発売されます。

2018年7月/6月モデルとして、小学生向け「LHシリーズ」、最新CPU「第8世代Core」に刷新したデスクトップPC「WDシリーズ」などが、発売されます。

「アウトレットPC(旧モデル)」は、ページ後半で紹介しています。

ホームノート
紹介記事
icon icon
LIFEBOOK WA3/C2、WA2/C2 icon
(第8/7世代Core・オールインワンノート)
icon icon
LIFEBOOK WAA/C2 icon
(AMD APU・ベーシックノート)

モバイルノート
紹介記事
icon icon
LIFEBOOK WS1/C2 icon
(13.3型・第8世代Core・全部入りモバイルノート)
icon icon
LIFEBOOK WU2/C3 世界最軽量モデル icon
LIFEBOOK WU2/C3 軽量モデル icon
(13.3型・第8世代Core・プレミアムモバイルノート)
icon icon
LIFEBOOK LH55/C2、LH35/C2 icon
(Celeron・小学生向けパソコン)

液晶一体型デスクトップ
紹介記事
icon icon
ESPRIMO WF2/C3 4K液晶モデル icon
ESPRIMO WF2/C3 フルHD液晶モデル icon
(27型・第8世代Core・プレミアムデスクトップ)
icon icon
ESPRIMO WF1/C2 icon
(23.8型・第7世代Core・大画面PC)

液晶分離型デスクトップ
紹介記事
icon icon
ESPRIMO WD2/C2 icon
(第8世代Core・省スペースPC)
icon icon
ESPRIMO WD1/C2 icon
(第8世代Core・コンパクトPC)
続きを読む

日本メーカー、第8世代Core搭載メーカーパソコン 

日本メーカーの「第8世代Core」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

関連ページ海外メーカー、第8世代Core搭載パソコン

更新情報:11/6
富士通の2018年秋冬新製品を追加しました。
続きを読む

日本メーカー、AMD Ryzen 2000搭載パソコン 

日本メーカーの「AMD Ryzen」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。
続きを読む

日本メーカー、第7世代Core搭載メーカーパソコン 

日本メーカーの「第7世代Core」搭載PCが、発売されています。
※ベンチマークスコアは、比較用の平均値となり、目安の一つです。

「第8世代Core」への刷新により、完売や販売を終了している場合が、あります。
後継CPUインテル、第8世代Core搭載メーカーパソコン
続きを読む

インテル、第6世代Core搭載メーカーパソコン 

当ページ(第6世代Core)は、更新を終了しました。

後継CPUインテル、第8世代Core搭載パソコン
後継CPUインテル、第7世代Core搭載パソコン
続きを読む

インテル、第5世代Core搭載メーカーパソコン 

当ページ(第5世代Core)は、更新を終了しました。

第5世代Coreから買換えの場合、大幅性能向上「第8世代Core」が、魅力です。
※第5世代Core→第7世代Coreでは、CPU性能はさほど変わりません。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約550/165
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約340/140
第5世代Core i7-5500U 2コア4スレッド/2.4-3.0GHz:約290/120
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

特集ページインテル、第8世代Core搭載パソコン
特集ページインテル、第7世代Core搭載パソコン
続きを読む

NEC/富士通など、新世代CPU「第6世代Coreプロセッサー搭載デスクトップPC」 

インテルが、2015年9月2日に発売を開始した、デスクトップPC向け新世代CPU「第6世代Coreプロセッサー(Skylake-S)」を搭載するデスクトップPCが、発売開始です。

ラインナップ(主なもの・違い)
Core i7-6700 4コア8スレッド/3.4-4.0GHz/8MBキャッシュ/HD530/TDP65W
Core i5-6600 4コア4スレッド/3.3-3.9GHz/6MBキャッシュ/HD530/TDP65W
Core i3-6300 2コア4スレッド/3.8Ghz/4MBキャッシュ/HD530/TDP47W
続きを読む

富士通、高性能4コアCore i7搭載可能日本製ベーシックノート「LIFEBOOK WA1/S(2015年春PC)」 

富士通は、「LIFEBOOK WA1/S(2015年春PC)」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WA1/S icon
(ベーシックノート)
続きを読む

富士通、高性能4コアCore i7搭載主力ノート「LIFEBOOK WA2/S(2015年春PC)」 

富士通は、「LIFEBOOK WA2/S(2015年春PC)」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WA2/S icon
(ハイスペックノート)
続きを読む

富士通、日本製21.5型液晶一体型PC「ESPRIMO WF1/S(2015年春PC)」 

富士通は、「ESPRIMO WF1/S(2015年春PC)」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WF1/S icon
(21.5型・ベーシックデスクトップPC)
続きを読む

富士通、第5世代Core搭載All in Oneモバイルノート「LIFEBOOK WS1/T(2015年春PC)」 

富士通は、「LIFEBOOK WS1/T(2015年春PC)」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WS1/T icon
(13.3型・全部入りモバイル)
続きを読む

富士通、新世代デスクトップPC「ESPRIMO WW1/S(2015年春PC)」 

富士通は、「ESPRIMO WW1/S」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WW1/S icon
(23型・新世代デスクトップPC)
続きを読む

富士通、TDP47W版Core i7-4710MQ搭載23型液晶一体型パソコン「ESPRIMO FHシリーズ WF2/R(2015年春PC)」 

富士通は、「ESPRIMO FHシリーズ WF2/R」を発売します。
icon icon
ESPRIMO FHシリーズ WF2/R icon
(23型・ハイスペックテレビパソコン)
続きを読む

富士通、新コンセプトパソコンなど「LIFEBOOK」を発表!(2015年春モデルPC) 

富士通は、2015年1月20日に、2015年春の新パソコン「LIFEBOOK」を発表しました。

icon icon
LIFEBOOK GH77/T icon
(15.6型・ハイスペック New Style PC)

続きを読む

富士通、4コアCore i7搭載23型液晶一体型パソコン「ESPRIMO FHシリーズ WF2/R」 

富士通は、「ESPRIMO FHシリーズ WF2/R」を発売します。
icon icon
ESPRIMO FHシリーズ WF2/R icon
(23型・ハイスペックテレビパソコン)

ESPRIMO FHシリーズ WF2/Rの特徴
・すっきりした「フルフラットファインパネル」
・サブウーファー搭載の最大出力30Wハイパワースピーカーを搭載
・地上・BS・110度CSデジタル×2 (ダブル録画/W-AVCREC対応)を選択可能
・スロットイン方式の大容量のBDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載
・ディスプレイの見やすさに配慮したスイーベル / チルト機能
・次世代高速無線通信規格 IEEE802.11acに対応

レビュー
23型ワイド液晶を搭載するデスクトップパソコンです。

FHシリーズ(上位のWF2)は、専用のテレビやレコーダーに迫る機能を搭載していることが魅力で、1台で多くのことを完結させることができます。

PCとしての基本性能も、4コア/8スレッドのCore i7-4710MQを標準搭載し、16GBメモリまで選択できます。


富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WF2/R」では、大容量「16GBメモリ」、「HDD容量」、「Officeなし」など、予算や用途に応じてカスタマイズして購入することが出来ます。
なお、テレビ機能が不要なら「TV機能なし」の選択も可能です。


2013年6月モデル以来、約1年ぶりのモデルチェンジとなる2014年5月モデルでは、新たに次世代高速無線LAN「IEEE 802.11ac」に対応します。

そして、2014年4月発売の新CPU「Haswell Refresh」から、4コア/8スレッドでTB時最大3.5GHzとなった「Core i7-4710MQ」を搭載し、性能が少し向上しています。


2014年冬では、富士通は、「夏モデル」「秋冬モデル」のような、季節ごとのマイナーモデルチェンジを止めているため、『2014年5月モデル』が最新モデルとして継続販売されています。

ハードウェアなどは、他社2014年秋冬モデルと大きな差はありませんが、
選択できるOfficeが、最新「Office Premium」ではなく、前「Office 2013」となります。
新バージョンが発売された場合などは、『有償』で購入する必要があります。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO FHシリーズ WF2/R icon
(23型・ハイスペックテレビパソコン)
続きを読む

富士通、世界初RealSense搭載可能新世代デスクトップPC「ESPRIMO WW1/S」 

富士通は、「ESPRIMO WW1/S」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WW1/S icon
(23型・新世代デスクトップPC)

ESPRIMO WW1/Sの特徴
・やりたいことに合わせて、3つのスタイルに自在に変形可能
・世界初、「インテル RealSenseテクノロジー」を搭載可能
・ディスプレイは無段階で好きな角度にかんたんに調整可能
・23型広視野角の大画面&フルHDの高画質液晶を搭載
・最大5Gbpsの高速転送が可能なUSB3.0を4ポート搭載
・最新のOffice Premiumを選択可能

レビュー
23型ワイド液晶を搭載する液晶一体型PCです。

「WHシリーズ(WM1)」は、富士通独自の「アジャストスライダー」を採用し、PCとして使い慣れた「ベーシックスタイル」、タッチ操作メインの「タッチスタイル」、液晶をキャンバスのように使える「ペンスタイル」を簡単に切り替えられることが魅力となる、新世代デスクトップPCです。


富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WW1/S」では、
RealSense、NFCが搭載される「Core i7-4712MQ」と、
HD Webカメラ、NFC非搭載となる「Core i5-4200M」「Core i3-4100M」から選択できます。

そして、最大16GBメモリや3TB HDD、ネットワークテレビチューナー、Officeなしなど、予算や用途に応じたカスタマイズから購入できます。


「2014年10月モデル」では、前モデルの21.5型液晶から、23型液晶の新デザイン(新筐体)を採用します。
また、狭額縁化により、デザイン性の能向上とともに、幅5.2mmの拡大で抑えています。

ヒンジ構造も改良され、操作性と安定性が向上し、「ペンスタイル」が追加されています。

また、世界初「インテル RealSense 3Dカメラ『Front F200』」を搭載出来ます。 ※Core i7選択時のみ。Core i5、Core i3は、HD webカメラを内蔵。


そして、新バージョンへのアップデートが『永続無償』となった、2014年10月発表の「Office Premium」を選択できるようになっています。
なお、引き続き、カスタマイズでは、『Officeなし』を選択でき、価格を抑える事も可能です。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WW1/S icon
(23型・新世代デスクトップPC)
続きを読む

富士通、新登場の13型スタイリッシュエントリーモバイルノート「LIFEBOOK WU1/S」 

富士通は、「LIFEBOOK WU1/S」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WU1/S icon
(13.3型・エントリーモバイルノート)

LIFEBOOK WU1/Sの特徴
・厚さ17.5㎜、重さ1.50㎏の程よい大きさ
・約7時間以上の長時間駆動を実現するロングライフバッテリを搭載
・My Cloudを、エントリーモデルでも標準搭載
・デュアルコアCeleron、2コア/4スレッドのCore i3から選択可能
・快適な操作を実現するキーボードと大型フラットポイントを搭載
・最新のOffice Premiumを選択可能

レビュー
13.3型液晶を搭載するノートPCです。

2014年10月モデルで新登場となるUHシリーズ「WU1/S」は、富士通直販『WEB MART限定モデル』となり、CPUに低価格(低性能)のCeleronや、低価格(低速)のHDDを選択でき、価格を抑えて購入できる、エントリーモバイルノートです。

もちろん、無難なCore i3、8GBメモリ、500GB HybridHDDも選択できます。

ビジネスユースにも適するモデルなので、映り込みが少なく目に優しい「ノングレア(非光沢)液晶」も魅力と言えます。


そして、新バージョンへのアップデートが『永続無償』となった、2014年10月発表の「Office Premium」から、『Office Personal Premium』か、上位の『Office Home and Business Premium』を選択できるようになっています。
なお、カスタマイズで、『Officeなし』を選択でき、価格を抑える事も可能です。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WU1/S icon
(13.3型・エントリーモバイルノート)
続きを読む

富士通、4コアCore i7搭載可能日本製ベーシックノート「LIFEBOOK WA1/S」 

富士通は、「LIFEBOOK WA1/S」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WA1/S icon
(ベーシックノート)

LIFEBOOK WA1/Sの特徴
・信頼の「MADE IN JAPAN」
・CPUに、エントリーCeleronから、高性能Core i7まで選択可能
・低価格500GB HDD、大容量1TB HDDから選択可能
・押しやすい球面シリンドリカルキートップのナチュラルフィットキーボードを採用
・次世代高速無線通信規格 IEEE802.11acに対応
・最新のOffice Premiumを選択可能

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートPCです。

AHシリーズ(下位のWA1)は、主流の『タッチ対応でフルHD超(1920×1080ドット以上)液晶』ではなく、『タッチ非対応で1366×768ドット液晶』に魅力を感じる方向けのベーシックノートです。

そして、直販限定のWA1は、ベーシックモデルでも、信頼の「MADE IN JAPAN(日本製)」であることを、大きな魅力とします。


富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WA1/S」では、
CPUに、Core i7-4712MQ(PassMarkベンチマークスコア:約7300)、Core i5-4210M(スコア:約4300)、Core i3-4000M(スコア:約3300)、Celeron 2950M(スコア:約2200)から選択できます。

そして、メモリやHDD容量、Blu-rayが不要なら「DVDスーパーマルチドライブ」、TV機能が必要なら「ネットワークテレビチューナー」、Microsoft Officeが不要なら「なし」など、予算や用途に応じたカスタマイズに対応しています。


5ヶ月ぶりのモデルチェンジとなる「2014年10月モデル」では、
新たにマルチスレッド性能が魅力となる4コア/8スレッドの「Core i7-4712MQ」を選択できるようになっています。

そして、新バージョンへのアップデートが『永続無償』となった、2014年10月発表の「Office Premium」から、『Office Personal Premium』か、上位の『Office Home and Business Premium』を選択できるようになっています。
なお、引き続き、直販モデルでは、『Officeなし』を選択でき、価格を抑える事も可能です。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WA1/S icon
(ベーシックノート)
続きを読む

富士通、超高解像度液晶搭載Ultrabook 「LIFEBOOK UHシリーズ WU1/M(2014年冬PC)」 

富士通は、「LIFEBOOK UHシリーズ WU1/M」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK UHシリーズ WU1/M icon
(14型・「IGZO」搭載Ultrabook)

LIFEBOOK UHシリーズ WU1/Mの特徴
・Made in Japanならではの緻密で繊細な装飾が施されたデザイン
・"強固な一枚の板"のような「超圧縮ソリッドコア」構造
・世界最薄で、タッチパネルを搭載
・次世代「IGZO」ディスプレイを採用
・外付けHDDへも高速にデータ転送できるUSB3.0×2ポートを搭載
・指先ひとつでパスワード認証。安心と使いやすさを両立する指紋センサー

レビュー
14型ワイド液晶を搭載するUltrabookです。

UHシリーズ(WU1/M)は、第4世代Coreプロセッサー(Haswell)に、タッチパネル液晶を搭載するUltrabookで、超高解像度3200×1800ドットのIGZO液晶が、大きな魅力となるモデルです。



富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WU1/M」では、店頭モデルよりハイスペックな「Core i7-4500U」、「10GB(オンボード2GB+8GB)」から、拡張性を向上できる「ポートプリケーター」、Office「なし」など、予算や用途に応じたカスタマイズに対応します。
そして、振動や衝撃に強い「SSD」を選択できるのが大きな魅力で、普段使いでの使い勝手を大きく向上できます。



2014年冬では、後継モデル(WU1/Mの下位となる)「LIFEBOOK WU1/Sicon」が発売されています。

WU1/Mの今後の動向は不明ですが、2014年11月時点では、引き続き上位モデルとして、販売されています。
なお、ハードウェアなどは、最新モデルと大きく変わりませんが、選択できるOfficeが、最新の「Office Premium」ではなく、前「Office 2013」となります。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK UHシリーズ WU1/M icon
(14型・「IGZO」搭載Ultrabook)
続きを読む

富士通、WEB限定デスクトップPC「ESPRIMO」を発表!(2014年冬-2015年春モデルPC) 

富士通は、2014年11月モデルのデスクトップPC「ESPRIMO」を発表しました。

icon icon
ESPRIMO WD2/S icon
(WEB MART限定デスクトップPC)
続きを読む

富士通、2014年秋冬最新PC「FMV LIFEBOOK/ESPREMO」を発表! 

富士通は、「FMV LIFEBOOK/ESPREMO」の2014年10月モデルを、2014年10月9日に発表しました。
※WEB MART限定のカスタムメイドモデルの情報となります。

icon icon
ESPRIMO WW1/S icon
(23型・新世代デスクトップPC)

続きを読む

富士通、日本製ベーシック液晶一体型PC「ESPRIMO FHシリーズ WF1/R」 

富士通は、「ESPRIMO FHシリーズ WF1/R」を発売します。
icon icon
ESPRIMO FHシリーズ WF1/R icon
(21.5型・ベーシックデスクトップPC)

ESPRIMO FHシリーズ WF1/Rの特徴
・場所を選ばずスッキリ置ける、省スペース&軽量ボディー
・液晶TV並みの広視野角を実現するIPS方式を採用
・Pioneer製スピーカー&DTSで迫力のサウンド
・電源オフでも音楽を楽しめるパワーオフスピーカー
・次世代高速無線通信規格 IEEE802.11acに対応
高速でデータ転送できるUSB3.0ポートを3つ装備
レビュー
21.5型ワイド液晶を搭載する液晶一体型PCです。

FHシリーズ(下位WF1)は、省スペースなボディデザインと、据え置きA4ノートより大きな液晶が魅力です。

また、低価格モデルでも「MADE IN JAPAN(日本製)」であることを、大きな魅力とします。



2013年10月モデル以来のモデルチェンジとなる2014年5月モデルでは、新たに次世代高速無線LAN「IEEE 802.11ac」に対応します。

そして、マウスでの操作が改善された、4月公開の最新OS「Windows 8.1 Update」を搭載します。



富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WF1/R」では、WEB限定カラー「シャイニーブラック」を選択できます。
カスタマイズでは、CPUにスタンダードなCore i5-3230M、価格重視でも無難なCore i3-3120M、性能は明確に劣るも低価格なCeleron 1005Mから選択できます。
なお、最新の『第4世代』ではなく、『第3世代』となります。CPU性能はさほど劣りませんが、GPU(グラフィックス)性能や省電力性では劣ります。

そして、「メモリ」や「HDD」の容量、TV機能が必要なら「ネットワークテレビチューナー」、高額なMicrosoft Officeを省くなら「なし」など、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズから購入できます。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO FHシリーズ WF1/R icon
(21.5型・ベーシックデスクトップPC)
続きを読む

富士通、高性能Core i7-4712HQ搭載ノートパソコン「LIFEBOOK AHシリーズ WA2/S」 

富士通は、「LIFEBOOK WA2/S」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WA2/S icon
(ハイスペックノート)

LIFEBOOK WA2/Sの特徴
・4コア/8スレッドのCore i7-4712HQを搭載
・いままでの大画面ノートPCにはない、シンプルで美しいデザイン
・約23.8mmの薄さで場所をとらず、360°どこから見ても美しいオムニデザイン
・快適操作を実現するナチュラルフィットキーボードを採用
・Pioneerと共同開発したハイクオリティスピーカーを搭載
・最新のOffice Premiumを選択可能

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートPCです。

AHシリーズ(上位のWA2)は、富士通の主力・万人向けで、日本製(MADE IN JAPAN)ならではの信頼性と安心感が魅力となります。

そして、15型ノートにある、分厚く重い、バッテリーが持たないなどの不満点が、大きく改善されています。
また、高速OS「Windows 8.1 Update」により、起動が遅いも改善されています。



富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WA2/S」では、HDD特有の遅さを改善する「ハイブリッドHDD」、TV機能が必要なら「ネットワークテレビチューナー」、Microsoft Officeが不要なら「なし」など、予算や用途に応じたカスタマイズに対応しています。



そして、CPUに『4コア8スレッド』の「第4世代Core i7-4712HQ」を搭載する事が特徴です。
『2コア4スレッド』の「第5世代Core i7-5500U」に対しても、高いマルチスレッド性能が魅力となり、マルチスレッド性能を活かせる『動画エンコード』を、より高速に行えます。
ただ、ネット閲覧や動画再生など一般的な用途では、Uシリーズでも十分すぎるので、体感差は無い可能性が高いです。
※あくまで使い方次第ですが、『動画像編集』を行う方は、Hシリーズがおすすめと言えます。

CPU性能比較(PassMarkベンチマークスコア)
第4世代Core i7-4712HQ 4コア/8スレッド/2.3GHz/TDP37W:約7600
第5世代Core i7-5500U 2コア/4コア/2.4GHz/TDP15W:約4250

8スレッドを活かせる用途があるのなら、圧倒的なマルチスレッド性能が魅力となります。

CPU性能比較・1スレッドあたり(PassMarkベンチマークスコア)
第4世代Core i7-4712HQ 2.3GHz/TDP37W:約1800
第5世代Core i7-5500U 2.4GHz/TDP15W:約1700

ただ、1スレッドあたりでは差はなくなるため、何となく「2コアより4コアが良さそう」など、8スレッドを活かせる明確な用途がないなら、性能差(体感差)はわずかとなります。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WA2/S icon
(ハイスペックノート)

富士通、次世代11ac対応日本製ベーシックノートPC「LIFEBOOK AHシリーズ WA1/R」 

富士通は、「LIFEBOOK AHシリーズ WA1/R」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK AHシリーズ WA1/R icon
(15.6型・タッチ非対応ベーシックノート)

LIFEBOOK AHシリーズ WA1/Rの特徴
・信頼の「MADE IN JAPAN」
・CPUは、第4世代のCore i5-4210M、Core i3-4000M、Celeron 2950から選択可能
・デュアルチャネル対応8GB(4GB×2)を選択可能
・押しやすい球面シリンドリカルキートップのナチュラルフィットキーボードを採用
・縦4列のテンキー付キーボードを採用
・次世代高速無線通信規格 IEEE802.11acに対応

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートPCです。

AHシリーズ(下位のWA1)は、主流の『タッチ対応でフルHD超(1920×1080ドット以上)液晶』ではなく、『タッチ非対応で1366×768ドット液晶』を搭載する、価格重視のベーシックモデルです。

また、直販限定のWA1/Rは、エントリーモデルながら「MADE IN JAPAN(日本製)」であることを、大きな魅力とします。



2013年10月モデル以来のモデルチェンジとなる2014年5月モデルでは、次世代高速無線LAN「IEEE 802.11ac」に対応します。なお、11acで接続するためには、11ac準拠の無線LAN親機(Wi-Fiルーター)が必要です。

その他ハードウェアでは、2014年4月公開の新CPU「Core i5-4210M(Haswell Refresh)」を選択できます。

そして、マウスでの操作が改善された、最新OS「Windows 8.1 Update」を搭載します。



富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WA1/R」では、CPUに
しっかり使えるCore i5-4210M(ベンチマークスコア:4300)、価格重視でも無難なCore i3-4000M(スコア:3300)、価格が安いが明確に劣るCeleron 2950M(スコア:2200)から選択できます。

そして、メモリやHDD容量、Blu-rayが不要なら「DVDスーパーマルチドライブ」、TV機能が必要なら「ネットワークテレビチューナー」、Microsoft Officeが不要なら「なし」など、予算や用途に応じたカスタマイズに対応しています。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK AHシリーズ WA1/R icon
(15.6型・タッチ非対応ベーシックノート)

富士通、新CPU・Haswell Refresh搭載デスクトップパソコン「ESPRIMO WD2/R」を発表! 

富士通は、新CPUを搭載する「ESPRIMO WD2/R」を発表しました。

icon icon
ESPRIMO DHシリーズ WD2/Ricon
続きを読む

富士通、2014年春モデルパソコン「LIFEBOOK」を発表! 

富士通は、2014年春モデルパソコン「LIFEBOOK」を発表しました。

icon icon
LIFEBOOK THシリーズ WT1/P icon
(13.3型・2 in 1 Ultrabook)
続きを読む

富士通、2014年春パソコン「LIFEBOOK ESPRIMO」を発表!(2014年春モデルパソコン) 

富士通は、2014年春パソコン「LIFEBOOK ESPRIMO」を発表しました。
icon icon
LIFEBOOK AH42/M

続きを読む

富士通、カスタムメイド対応テレビパソコン「ESPRIMO FHシリーズ WF2/L」 

富士通は、「ESPRIMO FHシリーズ WF2/L」を発売します。
icon icon
ESPRIMO FHシリーズ WF2/L icon
(23型・フラッグシップAVPC)

ESPRIMO FHシリーズ WF2/Lの特徴
・すっきりした「フルフラットファインパネル」
・タッチパネルで、直感的な操作を実現
・サブウーファー搭載の最大出力30Wハイパワースピーカーを搭載
・地上・BS・110度CSデジタル放送に対応
・スロットイン方式の大容量のBDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載
・ディスプレイの見やすさに配慮したスイーベル / チルト機能

レビュー
23型ワイド液晶を搭載するデスクトップパソコンです。

FHシリーズ(WF2/L)は、専用のテレビやレコーダーに迫る機能を搭載していることが魅力で、1台で多くのことを完結させることができます。

富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WF2/L」では、大容量「16GBメモリ」、「HDD容量」、「Officeなし」など、予算や用途に応じてカスタマイズして購入することが出来ます。
そして、テレビ機能が不要なら「TV機能なし」の選択で、価格を抑えることもできます。

なお、WF2/Lの実機レビューを下記のリンクで公開しています。

関連リンク
FHシリーズ WF2/L 実機レビュー

詳細・購入はこちら
ESPRIMO FHシリーズ WF2/L icon
(23型・フラッグシップAVPC)

富士通、フルフラットパネル搭載デスクトップPC「ESPRIMO FHシリーズ WF1/M(2013年秋冬モデルパソコン)」 

富士通は、「ESPRIMO FHシリーズ WF1/M」を発売します。
icon icon
ESPRIMO FHシリーズ WF1/M icon
(21.5型・ベーシックデスクトップPC)

ESPRIMO FHシリーズ WF1/Mの特徴
・美しいフォルムに仕上げた「フルフラットファインパネル」
・場所を選ばずスッキリ置ける、省スペース&軽量ボディー
・液晶TV並みの広視野角を実現するIPS方式を採用
・Pioneer製スピーカー&DTSで迫力のサウンド
・最新OS Windows 8.1搭載
・電源オフでも音楽を楽しめるパワーオフスピーカー

レビュー
21.5型ワイド液晶を搭載する液晶一体型PCです。

FHシリーズ(WF1/M)は、省スペースなボディデザインと、据え置きA4ノートより大きな液晶が魅力です。

2013年2月モデル(2013春)以来のモデルチェンジとなる2013年10月モデル(2013秋冬)では、次世代OS「Windows 8.1(Windows Blue)」が、搭載されます。
基本性能では、引き続き「第3世代Coreプロセッサー・ファミリー(IvyBridge)」が搭載されます。

富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WF1/M」は、フレームとパネルの境目がなく、美しいだけでなく掃除もしやすい「フルフラットファインパネル」が採用されます。 そして、直販限定カラー「シャイニーブラック」を、選択できます。

カスタマイズでは、CPUにスタンダードなCore i5-3230M、価格重視でも無難なCore i3-3120M、性能は明確に劣るも低価格なCeleron 1005Mから選択できます。

そして、「メモリ」や「HDD」の容量、TV機能が必要なら「ネットワークテレビチューナー」、高額なOfficeを省くなら「なし」など、よヤンや用途に応じた幅広いカスタマイズから購入できます。


詳細・購入はこちら
ESPRIMO FHシリーズ WF1/M icon