東芝 dynabook 

東芝直販「東芝ダイレクト」では、オリジナルスペックの「dynabook」を、リーズナブルな価格で販売しています。

2018年秋冬では、新生「東芝クライアントソリューション」として、事業開始します。

スタンダードノートでは、操作性やデザイン性を強化した「AZ65/45/25」、コスパ重視「AZ55/35/15」が、発売されています。

モバイルノートでは、クラムシェル型「RZシリーズ」「UZシリーズ」、2-in-1型「VZシリーズ」が、発売されています。

「型落ちモデル」は、ページ後半で紹介しています。

スタンダードノート
紹介記事

dynabook AZ65/G
(第8世代Core i7・ハイエンドモデル)

dynabook AZ45/G
(第8世代Core i5/i3・スタンダードモデル)

dynabook AZ25/G
(Celeron・エントリーモデル)

dynabook AZ55/G(第8世代Core i7モデル)
dynabook AZ35/G(第8世代i5/第7世代i3モデル)
dynabook AZ15/G(Celeronモデル)
(ビジネス系デザインノート)

モバイルノート
紹介記事

dynabook RZ83/H(第7世代Core i7モデル)
dynabook RZ73/H(第7世代Core i5モデル)
dynabook RZ33/H(Celeronモデル)
(13.3型オールインワン・Windoows 10 Proモデル)

dynabook RZ83/F(第7世代Core i7モデル)
dynabook RZ73/F(第7世代Core i5/i3モデル)
dynabook RZ33/F(Celeronモデル)
(13.3型オールインワン・Windoows 10 Homeモデル)

dynabook RZ63/H(第8世代Coreモデル)
dynabook RZ63/F(第6世代Coreモデル)
(13.3型・堅牢モバイル)

dynabook UZ63/H(Windoows 10 Proモデル)
dynabook UZ63/F(Windoows 10 Homeモデル)
(13.3型・第8世代Core・堅牢モバイル)

2in1モバイル
紹介記事

dynabook VZ82/H(大容量SSDモデル)
dynabook VZ72/H(第8世代Core i7モデル)
dynabook VZ62/H(第8世代Core i5モデル)
(12.5型2-in-1・Windoows 10 Proモデル)

dynabook VZ82/F(大容量SSDモデル)
dynabook VZ72/F(第8世代Core i7モデル)
dynabook VZ62/F(第8世代Core i5モデル)
(12.5型2-in-1・Windoows 10 Homeモデル)
続きを読む

日本メーカー、第8世代Core搭載メーカーパソコン 

日本メーカーの「第8世代Core」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

関連ページ海外メーカー、第8世代Core搭載パソコン

更新情報:11/6
富士通の2018年秋冬新製品を追加しました。
続きを読む

日本メーカー、AMD Ryzen 2000搭載パソコン 

日本メーカーの「AMD Ryzen」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。
続きを読む

日本メーカー、第7世代Core搭載メーカーパソコン 

日本メーカーの「第7世代Core」搭載PCが、発売されています。
※ベンチマークスコアは、比較用の平均値となり、目安の一つです。

「第8世代Core」への刷新により、完売や販売を終了している場合が、あります。
後継CPUインテル、第8世代Core搭載メーカーパソコン
続きを読む

インテル、第6世代Core搭載メーカーパソコン 

当ページ(第6世代Core)は、更新を終了しました。

後継CPUインテル、第8世代Core搭載パソコン
後継CPUインテル、第7世代Core搭載パソコン
続きを読む

インテル、第5世代Core搭載メーカーパソコン 

当ページ(第5世代Core)は、更新を終了しました。

第5世代Coreから買換えの場合、大幅性能向上「第8世代Core」が、魅力です。
※第5世代Core→第7世代Coreでは、CPU性能はさほど変わりません。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約550/165
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約340/140
第5世代Core i7-5500U 2コア4スレッド/2.4-3.0GHz:約290/120
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

特集ページインテル、第8世代Core搭載パソコン
特集ページインテル、第7世代Core搭載パソコン
続きを読む

NEC/富士通など、新世代CPU「第6世代Coreプロセッサー搭載デスクトップPC」 

インテルが、2015年9月2日に発売を開始した、デスクトップPC向け新世代CPU「第6世代Coreプロセッサー(Skylake-S)」を搭載するデスクトップPCが、発売開始です。

ラインナップ(主なもの・違い)
Core i7-6700 4コア8スレッド/3.4-4.0GHz/8MBキャッシュ/HD530/TDP65W
Core i5-6600 4コア4スレッド/3.3-3.9GHz/6MBキャッシュ/HD530/TDP65W
Core i3-6300 2コア4スレッド/3.8Ghz/4MBキャッシュ/HD530/TDP47W
続きを読む

東芝、高性能4コアCore i7搭載13型モバイルノート「dynabook R93/PB、R83/PB、R73/PB(2015年夏PC)」 

東芝は、「dynabook R93/PB、R83/PB、R73/PB(2015年夏PC)」を発売します。

dynabook R93/PB(512GB or 256GB SSD・ブルーレイモデル)
dynabook R83/PB(1TB ハイブリッド・ブルーレイ)
dynabook R73/PB(128GB SSD or 1TB ハイブリッド・DVD)
(4コア第4世代Core・スリムコンパクトノートPC)
続きを読む

東芝、4コアPentium N3540搭載11.6型ネットノート「dynabook N41/NG(2015年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook N41/NG(2015年春モデルPC)」を発売します。

dynabook N41/NG
(ネットノート)
続きを読む

東芝、Core M-5Y71搭載デタッチャブルウルトラブック「dynabook R82/PG(2015年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook R82/PG(2015年春モデルPC)」を発売します。

dynabook R82/PG
(デタッチャブルウルトラブック)
続きを読む

東芝、最先端第5世代Core i7-5500U(Broadwell)搭載ノートパソコン「dynabook KIRA V83/PS、V73/PS(2015年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook KIRA V83/PS、V73/PS(2015年春モデルPC)」を発売します。

dynabook KIRA V83/PS(タッチ対応・WQHDモデル)
dynabook KIRA V73/PS(タッチ非対応・FHDモデル)
(第5世代Core・プレミアムノート)
続きを読む

東芝、高性能4コアCore i7搭載13型モバイルノート「dynabook R93/PB、R83/PB、R73/PB(2015年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook R93/PB、R83/PB、R73/PB(2015年春モデルPC)」を発売します。

dynabook R93/PB(256GB SSD・ブルーレイモデル)
dynabook R83/PB(1TB ハイブリッド・ブルーレイ)
dynabook R73/PB(128GB SSD or 1TB ハイブリッド・DVD)
(4コア第4世代Core・スリムコンパクトノートPC)
続きを読む

東芝、第5世代Core搭載モバイルノート「dynabook R63/PB(2015年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook R63/PB(2015年春モデルPC)」を発売します。

dynabook R63/PB
(第5世代Core・モバイルノートPC)
続きを読む

東芝、第5世代Core i5-5500U新搭載で性能向上 7スタイルノートPC「dynabook KIRA L93/PG(2015年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook KIRA L93/PG(2015年春モデルPC)」を発売します。

dynabook KIRA L93/PG
(第5世代Core・7スタイルプレミアムスリムノート)
続きを読む

東芝、第5世代Core(Broadwell)搭載2015年春モデルノートPC「dynabook」を発表! 

東芝は、2015年1月15日に2015年春モデルパソコン「dynanook」を発表しています。
※東芝ダイレクト限定の「Webオリジナルモデル」の情報となります。


dynabook KIRA V83/PS(タッチ対応・WQHDモデル)
dynabook KIRA V73/PS(タッチ非対応・HDモデル)
(第5世代Core・プレミアムノート)

dynabook KIRA L93/PG
(第5世代Core・7スタイルプレミアムスリムノート)

dynabook R63/PB
(第5世代Core・モバイルノートPC)

続きを読む

東芝、新世代プレミアム2-in-1 PC「dynabook KIRA L93/W9M」 

東芝は、「dynabook KIRA L93/W9M」を発売します。

dynabook KIRA L93/W9M
(13.3型・プレミアムスリムノート)

dynabook KIRA L93/W9Mの特徴
・キーボード部の脱着と、360度の回転ヒンジ方式を組み合わせ、新しいスタイルを実現
・「ノートPC」「キャンバス」「フラット」「テント」「デスクトップ」「スタンド」「タブレット」
・13.3型のWQHD(2,560×1,440ドット)の高精細液晶を搭載
・有名オーディオブランドと共同開発したステレオスピーカーを搭載
・スムーズな書き心地が得られる手書き入力が可能
・文字の大きさを見やすく調整できる、東芝画面設定ユーティリティを搭載

レビュー
13.3型液晶を搭載する2-in-1 PCです。

2014年夏モデルで新登場の「KIRA L93」は、新世代のプレミアムスリムノートで、7つのスタイルで使える事を魅力とします。


直販限定のWebオリジナルモデルでは、店頭モデル(L93/39M)の上位モデルとなり、
CPUを中位のCore i5から、上位のCore i7に、
SSD容量を128GBから256GB(空き容量の関係からの2倍以上の強化)など、プレミアム仕様のモデルです。


「2014年秋冬」では、夏で新登場したばかりのため、継続販売されています。
Office搭載モデルは、新「Office Premium」ではなく、前「Office 2013」となります。
新バージョンへのアップデート時は、従来通り『有償』となります。

詳細・購入はこちら
dynabook KIRA L93/W9M
(13.3型・プレミアムスリムノート)
続きを読む

東芝、新CPU・OS・ソフト搭載タッチ対応プレミアムノート「dynabook KIRA V83/W8M」 

東芝は、「dynabook KIRA V83/W8M」を発売します。

dynabook KIRA V83/W8M
(13.3型・タッチ対応ウルトラブック)

dynabook KIRA V83/W8Mの特徴
・軽量で美しく、強靭なマグネシウム合金ボディ
・3つの成型技術を結集した高い堅牢性
・13.3型のWQHD(2,560×1,440ドット)の高精細液晶を搭載
・文字やアイコンのサイズを変更できる「東芝画面設定ユーティリティ」を搭載
・有名オーディオブランドと共同開発したステレオスピーカーを搭載
・写真の加工から編集をシンプル操作可能「Adobe Photoshop Elements 12」を搭載

レビュー
13.3型液晶を搭するノートパソコンです。

「KIRA V83」は、高精細WQHD(2560×1440ドット)液晶を搭載するプレミアムモバイルノートです。
下位「V63」に対し、タッチパネルを搭載しているので、次世代以降の主力2-in-1 PCではなく、従来のクラムシェル(折畳み)型PCでも、タッチ操作に魅力を感じる方向けとなります。


東芝直販限定のWebオリジナルモデル「V83/W8M」は、店頭販売向け「V83/29M」に対し、CPUをCore i5からCore i7に、SSD容量を128GBから256GBに強化など、プレミアムモデルに相応しい高性能モデルとなっています。
また、Microsoft Officeを省いた、低価格モデルを用意されています。


2013年秋冬モデル以来のモデルチェンジとなる「2014年夏モデル」では、
CPUが、「Haswell」から「Haswell Refresh」に、
OSが、「Windows 8.1」から「Windows 8.1 Update」に、
ソフトウェア(Adobe Photoshop Elements)が、「11」から「12」に、刷新されています。


「2014年秋冬」では、夏でフルモデルチェンジしたばかりのため、継続販売されています。
ただ、Office搭載モデルは、新「Office Premium」ではなく、前「Office 2013」となります。
新バージョンへのアップデート時は、従来通り『有償』となります。

詳細・購入はこちら
dynabook KIRA V83/W8M
(13.3型・タッチ対応ウルトラブック)
続きを読む

東芝、新CPU・OS・ソフト搭載タッチ非対応プレミアムノート「dynabook KIRA V63/W7M」 

東芝は、「dynabook KIRA V63/W7M」を発売します。

dynabook KIRA V63/W7M
(WQHD液晶モデル)

dynabook KIRA V63/W7Mの特徴
・軽量で美しく、強靭なマグネシウム合金ボディ
・3つの成型技術を結集した高い堅牢性
・13.3型のWQHD(2,560×1,440ドット)の高精細液晶を搭載
・文字やアイコンのサイズを変更できる「東芝画面設定ユーティリティ」を搭載
・有名オーディオブランドと共同開発したステレオスピーカーを搭載
・写真の加工から編集をシンプル操作可能「Adobe Photoshop Elements 12」を搭載

レビュー
13.3型液晶を搭載するノートパソコンです。

「KIRA V63(WQHD液晶モデル)」は、高精細WQHD(2560×1440ドット)液晶を搭載するプレミアムモバイルノートです。
上位「V83」に対し、タッチパネルを省いた事が大きな違いとなり、従来のクラムシェル(折畳み)型PCで、タッチが不要と思われるなら、約230g軽い約1.12kgで持ち運べます。
また、少し安く購入できます。


2013年秋冬モデル以来のモデルチェンジとなる「2014年夏モデル」では、
CPUが、「Haswell」から「Haswell Refresh」に、
OSが、「Windows 8.1」から「Windows 8.1 Update」に、
ソフトウェア(Adobe Photoshop Elements)が、「11」から「12」に、刷新されています。


東芝直販限定のWebオリジナルモデル「V63/W7M」は、店頭販売向け「V63/28M」に対し、CPUをCore i5からCore i7に、SSD容量を128GBから256GBに強化など、プレミアムモデルに相応しい高性能モデルとなっています。
また、Microsoft Officeを省いた、低価格モデルを用意されています。


「2014年秋冬」では、夏でフルモデルチェンジしたばかりのため、継続販売されています。
ただ、Office搭載モデルは、新「Office Premium」ではなく、前「Office 2013」となります。
新バージョンへのアップデート時は、従来通り『有償』となります。

詳細・購入はこちら
dynabook KIRA V63/W7M
(WQHD液晶モデル)
続きを読む

東芝、JEITA測定法Ver2.0でも18時間バッテリー駆動モバイルノート「dynabook KIRA V63/W6M」 

東芝は、「dynabook KIRA V63/W6M」を発売します。

dynabook KIRA V63/W6M
(HD液晶モデル)

dynabook KIRA V63/W6Mの特徴
・軽量で美しく、強靭なマグネシウム合金ボディ
・3つの成型技術を結集した高い堅牢性
・外出先でもたっぷり使える約18時間の長時間バッテリー駆動
・HD液晶(1366×768ドット)を搭載
・有名オーディオブランドと共同開発したステレオスピーカーを搭載
・写真の加工から編集をシンプル操作可能「Adobe Photoshop Elements 12」を搭載

レビュー
13.3型液晶を搭載するノートパソコンです。

「KIRA V63(HD液晶モデル)」は、数年前まで主流だった『1366×768ドット』という低解像度に魅力を感じる方モデルです。

そして、低解像度液晶により、WQHD液晶モデル(約14時間)より長い、約18時間の長時間バッテリー駆動時間を実現しています。
※2014年4月以降発売モデルより、現実的なJEITA計測法Ver2.0での数値となっています。


東芝直販限定のWebオリジナルモデル「V63/W6M」は、店頭販売向け「V63/27M」に対し、CPUをCore i5からCore i7に、SSD容量を128GBから256GBに強化など、プレミアムモデルに相応しい高性能モデルとなっています。
また、Microsoft Officeを省き、価格を抑えたモデルも選択できます。


2013年秋冬モデル以来のモデルチェンジとなる2014年夏モデルでは、
CPUが、「Haswell」から「Haswell Refresh」に、
OSが、「Windows 8.1」から「Windows 8.1 Update」に、
ソフトウェア(Adobe Photoshop Elements)が、「11」から「12」に、刷新されています。


「2014年秋冬」では、夏でフルモデルチェンジしたばかりのため、継続販売されています。
ただ、Office搭載モデルは、新「Office Premium」ではなく、前「Office 2013」となります。
新バージョンへのアップデート時は、従来通り『有償』となります。

詳細・購入はこちら
dynabook KIRA V63/W6M
(HD液晶モデル)
続きを読む

東芝、4コアCore i7搭載モバイルノート「dynabook R73」 

東芝は、「dynabook R73」を発売します。

dynabook R73

dynabook R73の特徴
・明るくて見やすい高輝度フルHD液晶を搭載
・4コア/8スレッドの高性能Core i7-4710MQを搭載
・Windows 7 Professional プリインストールモデルも選択可能
・安心の強度を実現、耐久性テストもクリア
・高速無線LAN規格、IEEE802.11acに対応

レビュー
13.3型液晶を搭載するモバイルノートパソコンです。

「R73」は、標準電圧版CPUに従来型(クラムシェル)形状を採用する、ベーシックな従来型「モバイルノート」です。
薄型でも軽量でもなく、タッチも非対応ですが、光学ドライブやしっかりしたキーボード、有線LAN、USB3.0×3など、従来型ノートPCの良さに、魅力を感じる方向けと言えます。

そして、CPUに超低消費電力「Uシリーズ」ではなく、標準消費電力「Mシリーズ」を搭載し、高い処理性能が魅力となります。

R73が搭載するCore i7-4710MQと、今後主流となるCore i7-4510Uとの比較では、
Core i7-4710MQは、4コア/8スレッド、2.5GHz/最大3.5GHz、6MBキャッシュなど
Core i7-4510Uは、2コア/4スレッド、2.0GHz/最大3.1GHz、4MBキャッシュなど

4コア8スレッドを活かせる、ソフトウェアや用途では、4710MQがおすすめとなります。
※1スレッドあたりでは、さほど違いがないため、使い方次第では体感差はありません。

また、新世代の主流4510Uと比べると、消費電力、発熱量が多く、ファンの音が発生しやすい、本体を薄くできないなどのデメリットがあります。


2013年秋冬モデル以来のモデルチェンジとなる「2014年夏モデル」では、
液晶の解像度が、一昔前の1366×768ドットから、主流のフルHD(1920×1080ドット)に、刷新されています。

そして、CPUが「Core i7-4700MQ」から、最新の「Core i7-4710MQ」に、刷新されています。
なお、100MHzの性能向上が主で、着実な性能向上のみとなります。
また、OSが「Windows 8.1」から、「Windows 8.1 Update」に、刷新されています。


「2014年秋冬」では、夏でフルモデルチェンジしたばかりのため、継続販売されています。
ただ、Office搭載モデルは、新「Office Premium」ではなく、前「Office 2013」となります。
新バージョンへのアップデート時は、従来通り『有償』となります。

詳細・購入はこちら
dynabook R73
続きを読む

東芝、次世代15型2-in-1 PC「dynabook P75/W8M」 

東芝は、「dynabook P75/W8M」を発売します。

dynabook P75/W8M
(15.6型・コンバーチブルPC)

dynabook P75/W8Mの特徴
・15.6型ボディに360度の回転ヒンジ方式を採用、大画面タブレットしても使用可能
・明るくてキレイな高輝度フルHD液晶、タッチ操作にも対応
・有名オーディオブランドと共同開発したステレオスピーカーを搭載
・高速無線LAN規格、IEEE802.11acに対応
・暗い場所でも快適入力、バックライトキーボードを搭載
・電子コンパス、加速度センサー、ジャイロセンサー、照度センサーを搭載

レビュー
15.6型液晶を搭載する2-in-1 PCです。

「2014年夏モデル」で新登場の「dynabook P75」は、『360度回転ヒンジ方式』を採用する事で、新たな使い方ができる、新世代PCです。
従来のノートPCでは搭載されていない各種センサーも、魅力となりえます。

なお、振動や衝撃を気にしなければならない「HDD」搭載モデルとなります。SSDなら使い勝手が大きく向上するところですが、HDDは低価格で大容量が魅力となります。
また、光学ドライブ(DVDやブルーレイ)は、非搭載となります。


東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデル「P75/W8M」は、店頭販売向けモデル「P75/28M」からCPUを、無難なCore i5-4210Uから、しっかり使えるCore i7-4510Uに強化しています。

また、Microsoft Officeを省いた、低価格モデルも選択購入できます。


「2014年秋冬」では、夏で新登場したばかりのため、継続販売されています。
Office搭載モデルは、新「Office Premium」ではなく、前「Office 2013」となります。
新バージョンへのアップデート時は、従来通り『有償』となります。

詳細・購入はこちら
dynabook P75/W8M
(15.6型・コンバーチブルPC)
続きを読む

東芝、新登場の『14型』コンパクトノートPC「dynabook Satellite P54/W7M」 

東芝は、「dynabook Satellite P54/W7M」を発売します。

dynabook Satellite P54/W7M
(14.0型・コンパクトノートPC)

dynabook Satellite P54/W7Mの特徴
・アルミニウムの強度と質感を生かした上質デザイン
・大きすぎず、小さすぎない、14.0型コンパクトボディ
・従来機より最大2倍長持ち、東芝独自技術の「長寿命化充電制御」を搭載
・有名オーディオブランドと共同開発したステレオスピーカーを搭載
・暗い場所でも快適入力、バックライトキーボードを搭載
・写真加工が手軽に楽しめる、Adobe Photoshop Expressを搭載

レビュー
14.0型液晶を搭載するノートパソコンです。

2014年夏モデルで新登場の「dynabook P54」は、15.6型より少しコンパクトな14.0型採用で、家の中での持ち運びに適した「ホームモバイルノート」です。

中上位シリーズとなるので、高級感を演出する「金属」による質感が魅力となります。
なお、タッチパネル非搭載、光学ドライブ非搭載、メモリが4GB(個人での増設不可)などが、注意ポイントです。


東芝直販限定のWebオリジナルモデル「P54/W7M」は、店頭販売向け「P54/27M」に対し、CPUをCore i3からCore i5に強化しています。

そして、HDD特有の遅さを改良する、1TBハイブリッドドライブに強化されています。
SSDに比べれば遅いですが、低価格・大容量でOSやソフトの起動が遅いを改善できます。

また、純正Microsoft Officeを省いたモデルも、購入できます。


「2014年秋冬」では、夏で新登場したばかりのため、継続販売されています。
Office搭載モデルは、新「Office Premium」ではなく、前「Office 2013」となります。
新バージョンへのアップデート時は、従来通り『有償』となります。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite P54/W7M
(14.0型・コンパクトノートPC)
続きを読む

東芝、2014年秋冬モデルパソコン「dynabook」を発表! 

東芝は、2014年10月14日に2014年秋冬モデルパソコン「dynabook」を発表しました。
※直販限定の「Webオリジナルモデル」の情報となります。

dynabook REGZA PC DB51/NB
(液晶一体型AVPC)
続きを読む

東芝、新CPU・Core i7-4710MQ搭載今スグTV・W録対応テレビパソコン「dynabook REGZA PC D83/W8M(2014年夏モデルPC)」 

東芝は、「dynabook REGZA PC D83/W8M」を発売します。

dynabook REGZA PC D83/W8M
(23.0型・今スグTV・W録対応モデル)

dynabook REGZA PC D83/W8Mの特徴
・23.0型16:9ワイド フルHD液晶を搭載
・W録対応、3波ダブルチューナーを内蔵
・電源OFFでも、ボタン1つでTVが見られる「今スグTV」を搭載
・メインとサブの画面で、W視聴が可能
・キレイな映像で楽しめる、超解像技術〈レゾリューションプラス〉
・ハイクオリティサウンドを日常に、harman/kardonスピーカーを搭載
・スマートフォンやタブレットとの連携に対応

レビュー
23型液晶を搭載する一体型PCです。

D83は、今スグTVやW録、PCを使いながらの「ながら見」など、テレビパソコンとして魅力となる機能を搭載し、オールインワンPCらしく一台で多くのことを完結することができます。



2014年夏モデル(D83/W8M)では、2014年春モデル(D834/W8L)からマイナーモデルチェンジ(CPUの強化が主)となり、
CPUがCore i7-4700MQ(Haswell・2.4GHz/TB時最大3.4GHz)から、Core i7-4710MQ(Haswell Refresh・2.5GHz/TB時最大3.5GHz)に強化され、PCとしての基本性能が、100MHzの向上分だけ向上しています。

詳細・購入はこちら
dynabook REGZA PC D83/W8M
(23.0型・今スグTV・W録対応モデル)
続きを読む

東芝、新CPU搭載タッチ対応テレビパソコン「dynabook REGZA PC D81/W6M(2014年夏モデルPC)」 

東芝は、「dynabook REGZA PC D81/W6M」を発売します。

dynabook REGZA PC D81/W6M
(21.5型・TV機能・タッチ対応モデル)

dynabook REGZA PC D81/W6Mの特徴
・21.5型16:9ワイド フルHD液晶を搭載
・直感的に操作できる、タッチパネル液晶を搭載
・3波対応TVチューナーを内蔵
・キレイな映像で楽しめる、超解像技術〈レゾリューションプラス〉
・名門オーディオブランド、オンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・フルHDディスプレイとしても使える、HDMI入力端子を搭載

レビュー
21.5型液晶を搭載する一体型PCです。

中位の「D81」は、下位の「D71」にはない「タッチパネル」を搭載する「タッチ対応」を、魅力と感じる方向けのモデルです。

PCとしての基本性能は、ハイスペックな4コアCore i7を搭載するなど高い基本性能を搭載しつつ、今スグTV・W録に対応しないベーシックなテレビ機能を搭載しています。

Microsoft Officeなしモデルも用意され、価格を抑える事も可能です。



2014年夏モデル(D81/W6M)では、2014年春モデル(D814/W6L)からマイナーモデルチェンジ(CPUの強化が主)となり、
CPUがCore i7-4700MQ(Haswell・2.4GHz/TB時最大3.4GHz)から、Core i7-4710MQ(Haswell Refresh・2.5GHz/TB時最大3.5GHz)に強化され、PCとしての基本性能が、100MHzの向上分だけ向上しています。

詳細・購入はこちら
dynabook REGZA PC D81/W6M
(21.5型・TV機能・タッチ対応モデル)
続きを読む

東芝、新CPU搭載テレビパソコン「dynabook REGZA PC D71/W6M(2014年夏モデルPC)」 

東芝は、「dynabook REGZA PC D71/W6M」を発売します。

dynabook REGZA PC D71/W6M
(21.5型・TV機能モデル)

dynabook REGZA PC D71/W6Mの特徴
・21.5型16:9ワイド フルHD液晶を搭載
・東芝液晶テレビ「REGZA」の映像技術を、PCに最適化して投入
・3波対応TVチューナーを内蔵
・キレイな映像で楽しめる、超解像技術〈レゾリューションプラス〉
・名門オーディオブランド、オンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・フルHDディスプレイとしても使える、HDMI入力端子を搭載

レビュー
21.5型液晶を搭載する一体型PCです。

下位の「D71」は、中位の「D81」からタッチパネル液晶を省き、価格を抑えて購入できます。

PCとしての基本性能は、ハイスペックな4コアCore i7を搭載するなど高い基本性能を搭載しつつ、今スグTV・W録に対応しないベーシックなテレビ機能を搭載しています。

Microsoft Officeなしモデルも用意され、さらに価格を抑える事も可能です。



2014年夏モデル(D71/W6M)では、2014年春モデル(D714/W6L)からマイナーモデルチェンジ(CPUの強化が主)となり、
CPUがCore i7-4700MQ(Haswell・2.4GHz/TB時最大3.4GHz)から、Core i7-4710MQ(Haswell Refresh・2.5GHz/TB時最大3.5GHz)に強化され、PCとしての基本性能が、100MHzの向上分だけ向上しています。

詳細・購入はこちら
dynabook REGZA PC D71/W6M
(21.5型・TV機能モデル)
続きを読む

東芝、新Core i7-4710MQ搭載大画面デスクトップPC「dynabook D63/W8M(2014年夏モデルPC)」 

東芝は、「dynabook D63/W8M」を発売します。

dynabook D63/W8M
(23.0型・TV機能非搭載モデル)

dynabook D63/W8Mの特徴
・ハイビジョンを美しく再現するフルHD液晶を搭載
・新CPU、Core i7-4710MQを搭載
・ハイクオリティサウンドを日常に、harman/kardonスピーカーを搭載
・キレイな映像で楽しめる、超解像技術〈レゾリューションプラス〉
・高速無線LAN規格 IEEE802.11acに対応
・フルHDディスプレイとしても使える、HDMI入力端子を搭載

レビュー
23型液晶を搭載する一体型PCです。

「D63」は、大画面デスクトップPCが欲しいがTV機能は不要という方向けにも適する、『テレビ機能非搭載』モデルです。

基本性能は、タッチ対応23型フルHD液晶、4コア/8スレッドのCore i7、ブルーレイディスクドライブと高い性能を有します。
また、TV機能を省き、HDD容量を2TB HDDに抑える事で、TVパソコン「D83」より、安く購入する事が出来ます。



2014年夏モデル(D63/W8M)では、2014年春モデル(D634/W8L)からマイナーモデルチェンジ(CPUの強化が主)となり、
CPUがCore i7-4700MQ(Haswell・2.4GHz/TB時最大3.4GHz)から、Core i7-4710MQ(Haswell Refresh・2.5GHz/TB時最大3.5GHz)に強化され、PCとしての基本性能が、100MHzの向上分だけ向上しています。

詳細・購入はこちら
dynabook D63/W8M
(23.0型・TV機能非搭載モデル)

東芝、スリム&スタイリッシュにフルモデルチェンジしたハイスタンダードノートPC「dynabook Satellite B45(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite B45」を発売します。

dynabook Satellite B45/88M
(フルHD液晶・Radeon R7 M260モデル)
dynabook Satellite B45/66M
(フルHD液晶・インテルHDグラフィックスモデル)
dynabook Satellite B45/55M
(HD液晶・DVDスーパーマルチドライブモデル)
(Core i7搭載ハイスタンダードノートPC)

dynabook Satellite B45の特徴
・シャープなエッジが際立つ、スリム&スタイリッシュボディ
・明るくてキレイなフルHD IPS(In Plane Switching)液晶(55MはHD液晶)
・4K描画性能をサポートする AMD Radeon R7 M260を搭載(88Mのみ)
・ナチュラルで豊かな音を創出するオンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・名門オーディオブランド「Skullcandy」と連携した、こだわりの音作り
・従来機より最大2倍長持ち、バッテリー長寿命化(バッテリーライフサイクル )

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

東芝のハイスタンダードノートPC「B45」は、ハイスペックなCore i7を標準搭載する、東芝の新主力ノートPCです。
なお、タッチパネルが必要なら、上位の「B55」が、選択肢となります。

そして、フルHD液晶に、グラフィック強化モデルの「B45/88M」、
フルHD液晶に、インテルHDグラフィックスモデルの「B45/66M」、
ベーシックなHD(1366×768ドット)液晶となる「B45/55M」から、購入できます。
なお、エントリーの55Mは、東芝ノートの魅力であるハイブリッドドライブ(SSHD)ではなく、普通のハードディスク(HDD)となります。また、ブルーレイではなく、DVDスーパーマルチドライブです。

また、それぞれに、Microsoft Officeを省き、価格を抑えたモデルも購入できます。



2014年夏モデルの「B45」では、2014年春モデルの「B754」に比べ、
最大2.6mm薄い、23.5mmのスリムで、KIRAシリーズで採用「フレームレスキーボード」やシャープなエッジを採用するスタイリッシュな、『新筐体(新デザイン)』に一新しています。

そして、見た目だけで無く、中身(基本性能)も一新していて、
CPUが、TDP47WのCore i7-4700MQから、TDP15WのCore i7-4510Uに刷新しています。

新世代の主力「低消費電力Uプロセッサ」は、動画のエンコードなどCPU性能が必要な場面でも、従来の標準電圧版Mプロセッサと変わらない『高性能』、本体の薄型化や本体が熱くなりにくい『低発熱』、優れた『省電力性』が魅力となります。

グラフィック強化モデルでは、NVIDIAの「GeForce GT740M」から、AMDの最新「Radeon R7 M260」に刷新されています。
また、バッテリ長寿命化技術など、意欲的な新技術が新搭載されます。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B45/88M
(フルHD液晶・Radeon R7 M260モデル)
dynabook Satellite B45/66M
(フルHD液晶・インテルHDグラフィックスモデル)
dynabook Satellite B45/55M
(HD液晶・DVDスーパーマルチドライブモデル)
(Core i7搭載ハイスタンダードノートPC)

東芝、スリム&スタイリッシュにフルモデルチェンジしたスタンダードノートPC「dynabook Satellite B35(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite B35」を発売します。

dynabook Satellite B35/37M
(Core i7-4510Uモデル)
dynabook Satellite B35/35M
(Core i5-4210Uモデル)
dynabook Satellite B35/33M
(Core i3-4025Uモデル)
dynabook Satellite B35/31M
(Celeron 2955Uモデル)
(スタンダードノートPC)

dynabook Satellite B35の特徴
・シャープなエッジが際立つ、スリム&スタイリッシュボディ
・快適に新しくなったWindows 8.1 64ビットを搭載
・新CPU・Haswell Refresh(新型第4世代Core)を搭載
・超解像技術〈レゾリューションプラス〉を搭載
・電源がOFFでもUSB機器の充電ができる、東芝USBスリープ&チャージ
・従来機より最大2倍長持ち、バッテリー長寿命化(バッテリーライフサイクル )
※Celeron 2955Uのみ、Haswell(第4世代Core)

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

「B35」は、主流の「フルHD超液晶×タッチ対応」ではなく、一昔前となる「HD(1366×768ドット)液晶×タッチ非対応」に魅力と感じる方向けのベーシックモデルです。

ラインナップでは、CPUの性能から4モデルが用意され、
ハイスペックなCorei 7モデル、普通に使えるCore i5モデル、価格重視でも無難なCore i3モデル、明確に劣るも価格の安いCeleronモデルから、選択購入できます。
Webオリジナルモデルでは、高額な純正Officeを省き、さらに安価なモデルも用意され、購入できます。

なお、価格を重視する低価格モデルのため、メモリが最近では少ない4GBとなります。



2014年夏モデル「B35」では、23.5mmのスリムで、KIRAシリーズで採用「フレームレスキーボード」やシャープなエッジを採用するスタイリッシュな、『新筐体(新デザイン)』に一新しています。

ハードウェアでは、ノートPCの新主流「低消費電力Uプロセッサ」に刷新され、高性能・低発熱・省電力を実現します。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B35/37M
(Core i7-4510Uモデル)
dynabook Satellite B35/35M
(Core i5-4210Uモデル)
dynabook Satellite B35/33M
(Core i3-4025Uモデル)
dynabook Satellite B35/31M
(Celeron 2955Uモデル)
(スタンダードノートPC)
続きを読む

東芝、新CPU搭載低価格エントリーノートPC「dynabook Satellite B25(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite B25」を発売します。

dynabook Satellite B25/25M
(Core i5-4210Uモデル)
dynabook Satellite B25/23M
(Core i3-4025Uモデル)
dynabook Satellite B25/21M
(Celeron N2830モデル)
(エントリーノートPC)

dynabook Satellite B25の特徴
・快適に新しくなったWindows 8.1 64ビットを搭載
・新CPU・Haswell Refresh(新型第4世代Core)を搭載
・スマートフォンやタブレットとの連携に対応
・超解像技術〈レゾリューションプラス〉を搭載
・使い慣れたファイルや設定でスグに使える、PC引越ナビ
・データを自動でバックアップ、バックアップナビ クラウド
※Celeron N2830のみ、Bay Trail

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

「B25」は、価格を重視した低価格モデルで、ビジネスにも適したデザインを採用しています。

CPU性能の違いで3モデルが用意され、
普通に使えるCore i5、安価でも無難なCore i3の第4世Core(主にPC向け)と、
別ラインとなるBay Trail(主にタブレット向け)のCeleron N2830から選択購入できます。

価格重視なら、高額な純正Officeを省いた、低価格モデルも用意され、購入できます。



2014年夏モデルでは、薄型26.6mm、軽量約2.2kgの新筐体を採用します。
CPUが、薄型・軽量化・長時間バッテリー駆動に貢献するUプロセッサに変更され、最新のHaswell RefreshからCore i5-4210U、Core i3-4025Uを搭載します。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B25/25M
(Core i5-4210Uモデル)
dynabook Satellite B25/23M
(Core i3-4025Uモデル)
dynabook Satellite B25/21M
(Celeron N2830モデル)
(エントリーノートPC)