富士通、低価格ベーシックデスクトップPC「ESPRIMO DHシリーズ WD1/J」 

富士通は、「ESPRIMO DHシリーズ WD1/J」を発売します。
icon icon
ESPRIMO DHシリーズ WD1/J icon
(ベーシック・スリムタワーPC)

ESPRIMO DHシリーズ WD1/Jの特徴
・これまでにない快適・便利な使用環境を実現する新しいOS「Windows 8」を搭載
・低価格を実現する、インテルPentium G645を搭載
・価格を抑える「Microsoft Officeなし」を選択可能
・さまざまな周辺機器と連携し、目的に合わせて拡張が可能
・「マルチディスプレイ」に対応
・ディスプレイは「ディスプレイなし」、「20型ワイド」、「24型ワイド」より選択可能

レビュー
ハイスペックなスリムデスクトップパソコンです。

DHシリーズは、国内大手では数少ないセパレート型デスクトップPCで、デスクトップPC向けパーツを搭載することで高い処理性能を有しています。

富士通直販WEB MART限定モデルのWD1/Jは、CPUにデュアルコアで2.90GHzのPentium G645を搭載する低価格モデルです。もちろん、Windows 8搭載モデルです。

また、すでにディスプレイを所有している場合や、純正の液晶は高いので別に用意するなどの場合に、「ディスプレイなし」が選択できることが魅力となります。

2012年10月モデルでは、最新のWindows 8を搭載します。
なお、選択できるOfficeが、Office 2013ではなく、Office 2010になります。

また、2013年6月より、WEB限定モデルとして、継続販売されます。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO DHシリーズ WD1/J icon
(ベーシック・スリムタワーPC)


サイト内
富士通 一覧