富士通、第4世代Coreプロセッサー搭載WEB限定デスクトップパソコン「ESPRIMO DHシリーズ WD2/L」 

富士通は、「ESPRIMO DHシリーズ WD2/L」を発売します。
icon icon
ESPRIMO DHシリーズ WD2/L icon
(ハイスペック・スリムタワーPC)

ESPRIMO DHシリーズ WD2/Lの特徴
・第4世代インテルクアッドコアCPUが高速処理を実現
・大容量32GBメモリまで選択可能
・6Gbpsの高速SSDを選択可能
・AMD Radeon HD 7570を選択可能
・BDXL 対応 Blu-ray Discドライブを選択可能
・ディスプレイは、ディスプレイなし / 20型ワイド / 24型ワイドより選択可能

レビュー
ハイスペックなスリムデスクトップパソコンです。

DHシリーズでは、国内大手ではNECの「VALUESTAR G タイプL 」と並ぶ、数少ないセパレート型デスクトップPCで、デスクトップPC向けパーツを搭載することで高い処理性能を有しています。
そして、信頼と高品質の証「MADE IN JAPAN」が魅力となります。

2013年6月モデルでは、店頭販売モデルが販売されない、富士通直販のWEB MART限定モデルになっています。

そして、最新のインテルB75 Expressを採用し、6月4日正式発表のインテル第4世代Coreプロセッサーから、4コア/4スレッドのCore i5-4570か、4コア/8スレッドのCore i7-4770から、選択できます。

また、選択できるOfficeが、最新のOffice 2013に刷新されています。

直販モデルでは、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズから、選択・購入できます。
また、すでにディスプレイを所有している場合や、純正の液晶は高いので別に用意するなどの場合に、「ディスプレイなし」が選択できることが魅力となります。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO DHシリーズ WD2/L icon
(ハイスペック・スリムタワーPC)

サイト内
富士通 一覧