富士通、アウトレットパソコン「ESPRIMO DHシリーズ WD2/J」 

富士通は、「ESPRIMO DHシリーズ WD2/J」を発売します。
icon icon
ESPRIMO DHシリーズ WD2/J icon
(ハイスペック・スリムタワーPC)

ESPRIMO DHシリーズ WD2/Jの特徴
・これまでにない快適・便利な使用環境を実現する新しいOS「Windows 8」を搭載
・さまざまな周辺機器と連携し、目的に合わせて拡張が可能
・「マルチディスプレイ」に対応
・待機時電力をゼロにできる省電力設計
・高速アクセスのSSDと大容量のHDDのダブル搭載を選択可能
・ディスプレイは「ディスプレイなし」、「20型ワイド」、「24型ワイド」より選択可能

レビュー
ハイスペックなスリムデスクトップパソコンです。

DHシリーズは、国内大手ではNECの「VALUESTAR G タイプL」と並ぶ、数少ないセパレート型デスクトップPCで、デスクトップPC向けパーツを搭載することで高い処理性能を有しています。
そして、信頼と高品質の証「MADE IN JAPAN」が魅力となります。

富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデルWD2/Jでは、OSやアプリの起動が高速化できる「約128GB SSD+約2TB HDD」を選択で着るのが魅力です。
そして、グラフィックスに「Radeon HD 7570」を選択したり、大容量の「16GB」メモリを選択することも出来ます。

また、すでにディスプレイを所有している場合や、純正の液晶は高いので別に用意するなどの場合に、「ディスプレイなし」が選択できることが魅力となります。

2013年6月モデルが発表されたため、アウトレットパソコンとなったWD2/Jは、円安の影響を受ける前のモデルのため、安く購入できることが魅力となります。
なお、夏モデルのWD2/Lは、第4世代CoreプロセッサーやOffice 2013搭載など、大きな変更が行われています。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO DHシリーズ WD2/J icon
(ハイスペック・スリムタワーPC)
※アウトレットパソコンのため、すでに販売を終了している場合があります。