富士通、デュアルコア版Haswell搭載可能デスクトップパソコン「ESPRIMO DHシリーズ WD2/M(2013年冬モデルパソコン)」 

富士通は、「ESPRIMO DHシリーズ WD2/M」を発売します。
icon icon
ESPRIMO DHシリーズ WD2/M icon
(Windows 8.1搭載・ハイスペックPC)

ESPRIMO DHシリーズ WD2/Mの特徴
・第4世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・大容量32GBメモリまで選択可能
・6Gbpsの高速SSDを選択可能
・高性能グラフィックNVIDIA GeForce GT 635を選択可能
・BDXL 対応 Blu-ray Discドライブを選択可能
・ディスプレイは、ディスプレイなし / 20型ワイド / 24型ワイドより選択可能

レビュー
ハイスペックなスリムデスクトップパソコンです。

富士通直販のWEB MART限定モデル(店頭では購入できない)DHシリーズは、国内大手メーカーでは、数少ないセパレート型デスクトップPCで、デスクトップPC向けパーツを搭載することで高い処理性能を有しています。
そして、信頼と高品質の証「MADE IN JAPAN」が魅力となります。

2013年11月モデル(冬モデル)のWD2/Mでは、マイナーチェンジとなりますが、OSに最新のWindows 8.1を搭載します。

そして、9月発売開始のデュアルコア(2コア)版Haswellの第4世代Core i3-4130を選択できるようになっています。

また、選択できるグラフィックが、AMD RadeonからNVIDIA GeForce GT635に変更されています。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO DHシリーズ WD2/M icon
(Windows 8.1搭載・ハイスペックPC)