富士通、迫力の音と美しい映像を実現するテレビパソコン「ESPRIMO FHシリーズ WF2/L(2014年春パソコン)」 

富士通は、「ESPRIMO FHシリーズ WF2/L」を発売します。
icon icon
ESPRIMO FHシリーズ WF2/L icon
(23型・フラッグシップAVPC)

ESPRIMO FHシリーズ WF2/Lの特徴
・すっきりした「フルフラットファインパネル」
・タッチパネルで、直感的な操作を実現
・サブウーファー搭載の最大出力30Wハイパワースピーカーを搭載
・地上・BS・110度CSデジタル放送に対応
・スロットイン方式の大容量のBDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載
・ディスプレイの見やすさに配慮したスイーベル / チルト機能

レビュー
23型ワイド液晶を搭載するデスクトップパソコンです。

FHシリーズ(WF2/L)は、専用のテレビやレコーダーに迫る機能を搭載していることが魅力で、1台で多くのことを完結させることができます。

富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WF2/L」では、大容量「16GBメモリ」、「HDD容量」、「Officeなし」など、予算や用途に応じてカスタマイズして購入することが出来ます。
なお、テレビ機能が不要なら「TV機能なし」の選択も可能です。

2014年春では、富士通は価格を元に戻すためのマイナーモデルチェンジを行っていない事もあり、『2013年6月モデル』が最新モデルとして継続販売されます。
なお、他社2014年春モデルと比べ、CPUなどは同等の最新世代となりますが、OSが旧世代「Windows 8」となります。
もちろん、最新世代「Windows 8.1」へは、無償ダウンロードが可能なので、2014年春モデルと同等となります。

2014年春も同じ製品となるので、
ESPRIMO FHシリーズ WF2/L 実機レビューを参考にしてください。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO FHシリーズ WF2/L icon
(23型・フラッグシップAVPC)

サイト内関連リンク
富士通 最新モデル一覧