Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


富士通、高性能Core i7-4712HQ搭載ノートパソコン「LIFEBOOK AHシリーズ WA2/S」

富士通は、「LIFEBOOK WA2/S」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WA2/S icon
(ハイスペックノート)

LIFEBOOK WA2/Sの特徴
・4コア/8スレッドのCore i7-4712HQを搭載
・いままでの大画面ノートPCにはない、シンプルで美しいデザイン
・約23.8mmの薄さで場所をとらず、360°どこから見ても美しいオムニデザイン
・快適操作を実現するナチュラルフィットキーボードを採用
・Pioneerと共同開発したハイクオリティスピーカーを搭載
・最新のOffice Premiumを選択可能

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートPCです。

AHシリーズ(上位のWA2)は、富士通の主力・万人向けで、日本製(MADE IN JAPAN)ならではの信頼性と安心感が魅力となります。

そして、15型ノートにある、分厚く重い、バッテリーが持たないなどの不満点が、大きく改善されています。
また、高速OS「Windows 8.1 Update」により、起動が遅いも改善されています。



富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WA2/S」では、HDD特有の遅さを改善する「ハイブリッドHDD」、TV機能が必要なら「ネットワークテレビチューナー」、Microsoft Officeが不要なら「なし」など、予算や用途に応じたカスタマイズに対応しています。



そして、CPUに『4コア8スレッド』の「第4世代Core i7-4712HQ」を搭載する事が特徴です。
『2コア4スレッド』の「第5世代Core i7-5500U」に対しても、高いマルチスレッド性能が魅力となり、マルチスレッド性能を活かせる『動画エンコード』を、より高速に行えます。
ただ、ネット閲覧や動画再生など一般的な用途では、Uシリーズでも十分すぎるので、体感差は無い可能性が高いです。
※あくまで使い方次第ですが、『動画像編集』を行う方は、Hシリーズがおすすめと言えます。

CPU性能比較(PassMarkベンチマークスコア)
第4世代Core i7-4712HQ 4コア/8スレッド/2.3GHz/TDP37W:約7600
第5世代Core i7-5500U 2コア/4コア/2.4GHz/TDP15W:約4250

8スレッドを活かせる用途があるのなら、圧倒的なマルチスレッド性能が魅力となります。

CPU性能比較・1スレッドあたり(PassMarkベンチマークスコア)
第4世代Core i7-4712HQ 2.3GHz/TDP37W:約1800
第5世代Core i7-5500U 2.4GHz/TDP15W:約1700

ただ、1スレッドあたりでは差はなくなるため、何となく「2コアより4コアが良さそう」など、8スレッドを活かせる明確な用途がないなら、性能差(体感差)はわずかとなります。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WA2/S icon
(ハイスペックノート)