東芝、新CPU搭載低価格エントリーノートPC「dynabook Satellite B25(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite B25」を発売します。

dynabook Satellite B25/25M
(Core i5-4210Uモデル)
dynabook Satellite B25/23M
(Core i3-4025Uモデル)
dynabook Satellite B25/21M
(Celeron N2830モデル)
(エントリーノートPC)

dynabook Satellite B25の特徴
・快適に新しくなったWindows 8.1 64ビットを搭載
・新CPU・Haswell Refresh(新型第4世代Core)を搭載
・スマートフォンやタブレットとの連携に対応
・超解像技術〈レゾリューションプラス〉を搭載
・使い慣れたファイルや設定でスグに使える、PC引越ナビ
・データを自動でバックアップ、バックアップナビ クラウド
※Celeron N2830のみ、Bay Trail

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

「B25」は、価格を重視した低価格モデルで、ビジネスにも適したデザインを採用しています。

CPU性能の違いで3モデルが用意され、
普通に使えるCore i5、安価でも無難なCore i3の第4世Core(主にPC向け)と、
別ラインとなるBay Trail(主にタブレット向け)のCeleron N2830から選択購入できます。

価格重視なら、高額な純正Officeを省いた、低価格モデルも用意され、購入できます。



2014年夏モデルでは、薄型26.6mm、軽量約2.2kgの新筐体を採用します。
CPUが、薄型・軽量化・長時間バッテリー駆動に貢献するUプロセッサに変更され、最新のHaswell RefreshからCore i5-4210U、Core i3-4025Uを搭載します。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B25/25M
(Core i5-4210Uモデル)
dynabook Satellite B25/23M
(Core i3-4025Uモデル)
dynabook Satellite B25/21M
(Celeron N2830モデル)
(エントリーノートPC)