Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


富士通、高性能Core i7-4702MQ搭載変形型デスクトップPC「ESPRIMO WHシリーズ WW1/M」

富士通は、「ESPRIMO WHシリーズ WW1/M」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WHシリーズ WW1/M icon
(21.5型・新しいデスクトップPC)

ESPRIMO WHシリーズ WW1/Mの特徴
・タッチ操作を楽しめるタッチスタイルへと簡単にチェンジ
・斜めから見てもくっきり映像が見える広視野角のIPS液晶
・コネクタやドライブに自然な姿勢でアクセス可能
・第4世代 Core i7-4702MQを搭載
・FeliCa対応のNFCを搭載可能
・顔を検出して自動で手助けしてくれる「Sense YOU Technology」を搭載

レビュー
21.5型ワイド液晶を搭載する液晶一体型PCです。

WHシリーズは、富士通独自の「アジャストスライダー」を採用し、タッチ操作メインの「タッチスタイル」、マウス操作メインの「デスクトップスタイル」を簡単に切り替えられることが魅力となる、新世代デスクトップPCです、

基本性能では、クアッドコアCore i7-4702MQに、最新Windows 8.1を搭載します。



2014年夏では、富士通は「夏モデル」「秋冬モデル」のような季節ごとの(マイナー)モデルチェンジを止めているため、『2013年10月モデル』が最新モデルとして継続販売されています。



富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WM1/M」では、最大16GBメモリや3TB HDDなどハイスペックなカスタマイズから、価格を抑えるためにOffice「なし」など、予算や用途に応じたカスタマイズから購入できます。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WHシリーズ WW1/M icon
(21.5型・新しいデスクトップPC)