NEC、タッチパネル搭載スリムノート「LaVie G タイプS(H)(2014年夏モデルパソコン)」 

NECは、「LaVie G タイプS(H)」を発売します。
icon icon
LaVie G タイプS(H) icon
(高性能スリムノート)

LaVie G タイプS(H)の特徴
・ディスプレイを閉じた状態で薄さ27.5mmのスリムボディを実現
・Windows 8.1 Updateを直感的に使えるタッチパネルモデルを選択可能
・第4世代 インテルCoreプロセッサー・ファミリーを搭載
・最大5Gbpsの高速転送 USB 3.0コネクタを4ポート全て対応
・ハイブリッドドライブシステム(SSHD)を選択可能
・快適に入力でき、掃除のしやすいアイソレーションキーボードを搭載

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

LaVie Sは、光学ドライブ内蔵でスリムな本体が魅力となる、ベーシックノートです。
なお、現状低解像度ともなる、1366×768ドット(WXGA)液晶となります。

「NEC Direct」限定販売の「Gシリーズ タイプS(H)」は、『タッチパネル液晶モデル』とタッチパネル非搭載の『WXGA液晶モデル』から、選択できます。

そして、メモリやHDDの容量、オフィスアプリの有無など、予算や用途に応じたカスタマイズに対応します。


2014年夏モデルでは、マウス&キーボードでの操作改善が進む「Windows 8.1 Update」を、搭載します。
また、オフィスアプリも最新の「Microsoft Office 2013 Service Pack 1(SP1)」に、刷新されています。

タイプS(H)おすすめ構成『タッチパネル対応の最小構成』では、タッチパネルを搭載するモデルの中での「最小構成」となり、
デュアルコアでターボブースト対応のCore i5-4200M、少なめの4GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載する、価格重視のタッチモデルです。

詳細・購入はこちら
LaVie G タイプS(H) icon
(高性能スリムノート)

サイト内関連リンク
NEC 最新モデル一覧