富士通、4コアCore i7搭載可能日本製ベーシックノート「LIFEBOOK WA1/S」 

富士通は、「LIFEBOOK WA1/S」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WA1/S icon
(ベーシックノート)

LIFEBOOK WA1/Sの特徴
・信頼の「MADE IN JAPAN」
・CPUに、エントリーCeleronから、高性能Core i7まで選択可能
・低価格500GB HDD、大容量1TB HDDから選択可能
・押しやすい球面シリンドリカルキートップのナチュラルフィットキーボードを採用
・次世代高速無線通信規格 IEEE802.11acに対応
・最新のOffice Premiumを選択可能

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートPCです。

AHシリーズ(下位のWA1)は、主流の『タッチ対応でフルHD超(1920×1080ドット以上)液晶』ではなく、『タッチ非対応で1366×768ドット液晶』に魅力を感じる方向けのベーシックノートです。

そして、直販限定のWA1は、ベーシックモデルでも、信頼の「MADE IN JAPAN(日本製)」であることを、大きな魅力とします。


富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデル「WA1/S」では、
CPUに、Core i7-4712MQ(PassMarkベンチマークスコア:約7300)、Core i5-4210M(スコア:約4300)、Core i3-4000M(スコア:約3300)、Celeron 2950M(スコア:約2200)から選択できます。

そして、メモリやHDD容量、Blu-rayが不要なら「DVDスーパーマルチドライブ」、TV機能が必要なら「ネットワークテレビチューナー」、Microsoft Officeが不要なら「なし」など、予算や用途に応じたカスタマイズに対応しています。


5ヶ月ぶりのモデルチェンジとなる「2014年10月モデル」では、
新たにマルチスレッド性能が魅力となる4コア/8スレッドの「Core i7-4712MQ」を選択できるようになっています。

そして、新バージョンへのアップデートが『永続無償』となった、2014年10月発表の「Office Premium」から、『Office Personal Premium』か、上位の『Office Home and Business Premium』を選択できるようになっています。
なお、引き続き、直販モデルでは、『Officeなし』を選択でき、価格を抑える事も可能です。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WA1/S icon
(ベーシックノート)

サイト内関連リンク
富士通 最新モデル一覧