Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


富士通、日本製21.5型液晶一体型PC「ESPRIMO WF1/S(2015年春PC)」

富士通は、「ESPRIMO WF1/S(2015年春PC)」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WF1/S icon
(21.5型・ベーシックデスクトップPC)
レビュー
富士通直販限定の「WF1/S」は、省スペースなボディデザインと、据え置きA4ノートより大きな液晶が魅力の液晶一体型デスクトップPCです。

また、低価格モデルでも「MADE IN JAPAN(日本製)」であることを、大きな魅力とします。

新モデルでは
液晶ディスプレイが『スーパーファインVX Wide Angle液晶』となり、「ブルーライトカットモード」を標準搭載します。

そして、選択できる最上位CPUが2コア/4スレッドの「Core i5-3230M」から、新たに4コア/8スレッドの「Core i7-3632MQ」に強化されています。

また、新バージョンへのアップデートが『永続無償』となった「Office Premium」を選択できるようになっています。

直販モデルでは
高性能「Core i7」、無難な「Core i3」、低価格「Celeron」から選択できます。
※最新の『第5世代』ではなく、『第3世代』となります。

そして、「メモリ」や「HDD」の容量、TV機能が必要なら「ネットワークテレビチューナー」、高額なMicrosoft Officeを省くなら「なし」など、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズから購入できます。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WF1/S icon
(21.5型・ベーシックデスクトップPC)

サイト内関連リンク
富士通 最新モデル一覧