Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


東芝、2014年秋冬モデルパソコン「dynabook」を発表!

東芝は、2014年10月14日に2014年秋冬モデルパソコン「dynabook」を発表しました。
※直販限定の「Webオリジナルモデル」の情報となります。

dynabook REGZA PC DB51/NB
(液晶一体型AVPC)
2014年秋冬モデルでは、従来は有償だった新バージョンへのアップデートが『永続無償』となる「Office Premium 搭載PC」が、発売されます。
なお、引き続き、純正Officeを省き、価格を抑えたモデルも、発売されます。

そして、インターネット経由でリモート視聴できる「TVコネクトスイート」を搭載します。

秋冬モデルで、型番の表記が、また変更されています。
また、従来「dynabook Satellite」だったモデルが、店頭向けモデルと同じく「dynabook」として発売されます。


液晶一体型PC「dynabook REGZA PC DB51/DB41」、「dynabook DB31」では、広視野角が魅力となる『IPS』液晶を採用し、発売されます。

dynabook AB65/N

ノートPCでは、Office Premium 搭載モデルを選択できる、17.3型ノート5機種、15.6型ノート12機種、発売されます。

その他シリーズは、2014年夏モデルが継続販売されます。



2014年秋冬モデルの目玉「Office Premium 搭載PC」の発売(10月17日)が迫る中、東芝からも2014年秋冬モデルが、発表です。

Office以外では、液晶一体型のIPS液晶が大きな変化となります。
17.3型/15.6型ノートは、2014年夏モデルでフルモデルチェンジしたばかりなので、ハードウェアなどには大きな変化はありません。

詳細や購入はこちら
東芝 dynabook Webオリジナルモデル 2014年秋冬モデル