NEC、最新Office PremiumにSSHD搭載可能低価格エントリーノート「LaVie G タイプS(2014年秋冬モデルPC)」 

NECは、「LaVie G タイプS」を発売します。
icon icon
LaVie G タイプS icon
(シンプルスリムノート)

LaVie G タイプSの特徴
・光学ドライブ内蔵ながら薄さ22.6mmのスリムボディ
・つややかな光沢のあるボディに、凹凸の少ないすっきりとしたデザイン
・大容量メモリを搭載可能
・ハイブリッドドライブシステムで高速化が可能
・周辺機器とワイヤレスで接続できる「Bluetoothテクノロジー」を標準搭載
・ますます使いやすく便利になった最新のOfficeを選択可能

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

「LaVie S(LS150シリーズ)」は、15.6型液晶・HDD・光学ドライブ付きノートパソコンで、NEC史上最も薄い22.6mmのデザインを採用する、低価格エントリーノートPCです。

低価格・低性能CPU搭載のため、動画のエンコードなどCPU性能が必要な用途には適しませんが、ネットやメールなど、エントリーな使い方なら、それなりの快適度で行えます。


「NEC Direct」限定販売の「Gシリーズ タイプS」は、22.6mmの「LED液晶モデル」と、タッチパネル搭載で23.0mmの「タッチパネルモデル」から、選択できます。

そして、CPUにCeleron 2957Uに加え、少し上の性能となるPentium 3558Uを選択できます。
また、HDD特有の遅さを改善する、SSHDを選択できます。


2014年秋冬モデルでは、選択できる「オフィスアプリ」が、最新の「Office Premium」に刷新されています。
10月17日発売の「Office Premium」では、従来は有償だった新バージョンへのアップデートが、『永続無償』となったことが、大きな特徴です。

ハードウェアでは、2014年夏モデルでフルモデルチェンジしたばかりのため、大きな変化はありませんが、
新たに、約1TB SSHDを、選択できるようになり、HDDより約1.8倍高速化できます。

詳細・購入はこちら
LaVie G タイプS icon
(シンプルスリムノート)

サイト内関連リンク
NEC 最新モデル一覧