NEC、最新Office Premium搭載可能省スペースデスクトップPC「VALUESTAR G タイプS(2014年秋冬モデルPC)」 

NECは、「VALUESTAR G タイプS」を発売します。
icon icon
VALUESTAR G タイプS icon
(21.5型・省スペース一体型PC)

VALUESTAR G タイプSの特徴
・広視野角で鮮やかな21.5型ワイドフルHD IPS 液晶を搭載
・本体厚約4.5cmの薄型、奥行きも19cmのスタイリッシュな省スペースボディ
・迫力のYAMAHAサウンドシステムを搭載
・3波対応フルHDで約16倍ダブル録画も可能なTV機能を選択可能
・ディスプレイにタッチパネル機能を搭載したモデルを選択可能
・ますます使いやすく便利になった最新のOfficeを搭載可能

レビュー
21.5型液晶を搭載する一体型PCです。

「VALUESTAR S」は、前世代モデル(2013年秋冬モデル)と比べ、本体厚で約25%減、奥行きで約16%減を実現した新筐体(新デザイン)を採用し、動かさずに固定で使っている15型クラスノートPCからの買い換えにも適する、省スペース性が魅力となります。


「NEC Direct」限定の「VALUESTAR G タイプS」では、『タッチパネル搭載モデル』と、『タッチパネル非搭載モデル』から選択できます。

そして、CPU、メモリ、HDD、TV機能、オフィスアプリの有無など、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズから購入できます。


2014年秋冬モデルでは、選択できる「オフィスアプリ」が、最新の「Office Premium」に刷新されています。
10月17日発売の「Office Premium」では、従来は有償だった新バージョンへのアップデートが、『永続無償』となったことが、大きな特徴です。

ハードウェアでは、2014年夏モデルの時点で、最新CPU「Haswell Refresh」に刷新している事もあり、大きな変更はありません。

詳細・購入はこちら
VALUESTAR G タイプS icon
(21.5型・省スペース一体型PC)

サイト内関連リンク
NEC 最新モデル一覧