Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


東芝、高性能4コアCore i7-4720HQ搭載17型ノートPC「dynabook TB97/TB87/TB77」

東芝は、「dynabook TB97/TB87/TB77」を発売します。

dynabook TB97/PG(タッチ対応・ハイエンドモデル)
dynabook TB87/PG(Radeon R9 M265Xモデル)
dynabook TB77/PG(インテルHDモデル)
(4コア第4世代Core・フルHD液晶搭載ハイスペックノートPC)

dynabook TB97/PG、TB87/PG、TB77/PGの特徴
・クアッドコアCPUの2015年モデル「Core i7-4720HQ プロセッサー」を搭載
・4K描画をサポートする、AMD Radeon R9 M265Xを搭載(TB97/TB87)
・大容量と高速アクセスを両立、ハイブリッドドライブを搭載
・原音に忠実な豊かで迫力のある音を楽しむ、harman/kardonステレオスピーカー
・指先で直感的に操作できる、タッチパネルを搭載(TB97のみ)
・プロ並みの編集も手軽に楽しめる、「Adobe Photoshop Elements 12」を搭載

レビュー
17.3型液晶を搭載するノートパソコンです。

直販限定モデルとなる「TB97/TB87/TB77」は、ノートPCとしては大型の17.3型フルHD液晶に、2015年春モデル/第5世代Core以降、数少なくなる「クアッドコア(4コア)」CPUを搭載します。

そして、大容量16GBメモリ、HDD特有の遅さを改善する「ハイブリッドドライイブ」、ブルーレイディスクドライブなどは、3モデルともに共通で、

タッチパネルを唯一搭載し、Radeon R9 M265Xを搭載する最上位「TB97/PG」、
タッチパネル非搭載で、Radeon R9 M265Xをする搭載上位「TB87/PG」、
タッパネル非搭載で、CPU内蔵のインテルHDグラフィックス4600を使用する「TB77/PG」から、選択できます。



「2015年春モデル」では、1月登場の「第4世代Core i7-4720HQ」を新搭載します。

Core i7-4720HQ(2015年モデル)は、Core i7-4710HQ(2014年モデル)の動作周波数をさらに引き上げ、性能が着実に向上しています。

CPU性能比較(PassMark・1スレッドあたり)
Core i7-4720HQ:約1950
Core i7-4710HQ:約1880
Core i7-5500U:約1600

詳細・購入はこちら
dynabook TB97/PG(タッチ対応・ハイエンドモデル)
dynabook TB87/PG(Radeon R9 M265Xモデル)
dynabook TB77/PG(インテルHDモデル)
(4コア第4世代Core・フルHD液晶搭載ハイスペックノートPC)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧