東芝、大容量16GBメモリ×最新Office Premium搭載可能タッチ対応ハイスペックノートPC「dynabook TB85(2014年秋冬モデルPC)」 

東芝は、「dynabook TB85」を発売します。

dynabook TB85/NG
(タッチ対応ハイスペックノートPC)

dynabook TB85の特徴
・4K描画性能をサポートする、AMD Radeon R9 M265Xを搭載
・明るくてキレイなフルHD IPS(In Plane Switching)液晶を搭載
・指先で直感的に操作できる、タッチパネル液晶を搭載
・アクセスが早く、たっぷり保存できる、ハイブリッドドライブ(SSHD)を搭載
・harman/kardon ステレオスピーカー + DTS Studio Soundを搭載
・最新の「Office Premium」搭載モデルを選択可能

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

上位モデルとなる「TB85」は、最新のクアッドコア(4コア/8スレッド)Core i7、高性能グラフィックス、HDD特有の遅さを改善するハイブリッドライブ、ブルーレイディスクドライブなどを標準搭載する、高性能モデルで動画や画像の編集にも適しています。

そして、最上位の「TB95」の4K(3820×2160ドット)液晶とは異なり、一般的なフルHD(1920×1080ドット)液晶を採用します。


2014年秋冬モデルでは、従来は『有償』だった最新バージョンへのアップデートが『永続無償』となる「Office Premium」を搭載します。
なお、直販モデルでは、引き続き「Microsoft Office なし」モデルが用意され、純正Officeが不要なら、価格を抑える事ができます。

そして、TVやレコーダーに録画した番組を外出先でも、インターネット経由でリモート視聴できる「TVコネクトスイート」が、新搭載されます。

ハードウェアなどは、メモリ容量が夏モデルの「8GB×1」から、デュアルチャネル対応となる「16GB(8GB×2)」に強化されています。

他に、ブランド名が夏モデルまでの「dynabook Satellite」から、店頭販売向けと同じ「dynabook」となり、発売されます。
そして、モデル名の表記方法が簡略化され、分かりやすくなっています。
夏モデルの「dynabook Satellite T85/98M」から、「dynabook TB85/NG」に。

詳細・購入はこちら
dynabook TB85/NG
(タッチ対応ハイスペックノートPC)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧