Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


東芝、第5世代Core(Broadwell)搭載2015年春モデルノートPC「dynabook」を発表!

東芝は、2015年1月15日に2015年春モデルパソコン「dynanook」を発表しています。
※東芝ダイレクト限定の「Webオリジナルモデル」の情報となります。


dynabook KIRA V83/PS(タッチ対応・WQHDモデル)
dynabook KIRA V73/PS(タッチ非対応・HDモデル)
(第5世代Core・プレミアムノート)

dynabook KIRA L93/PG
(第5世代Core・7スタイルプレミアムスリムノート)

dynabook R63/PB
(第5世代Core・モバイルノートPC)

発表されたモバイルノートは2014年夏モデル以来のモデルチェンジとなり、「2015年春モデル」では、1月正式発表のノートパソコン向け新世代CPU「第5世代インテルCoreプロセッサー(Broadwell)」を新搭載し、発売されます。



dynabook R93/PB(256GB SSD・ブルーレイモデル)
dynabook R83/PB(1TB ハイブリッド・ブルーレイ)
dynabook R73/PB(1TB ハイブリッド・DVD)
(第4世代Core・スリムコンパクトノートPC)

「dynabook R93/R83/R73」は、Mシリーズ(Core i7-4710MQ)に第5世代Core以降の発売予定がなく、上記の第5世代Uシリーズ(Broadwell-U)を選択しなかったため、第4世代Core i7-4710MQを引き続き搭載し、発売されます。



東芝からも、第5世代Coreを搭載する、2015年春モデルの『第1弾』が発売です。

東芝は、第5世代Coreを搭載する予定だったのだろう「2014年夏モデル」で、17型や15型ノートのフルモデルチェンジや、2-in-1 PCの新製品を登場させていましたが、ようやく「2015年春モデル」で本命CPUが搭載されます。
※第5世代Coreは、2014年夏の発売を予定していたものの、世界初の14nmプロセスでの生産が難航し、結局半年以上遅れの2015年1月に「Broadwell-U」が発売を開始。


今後、『第2弾』の発売が期待され、2014年夏モデルで、Mシリーズ(Core i7-4710MQ、i5-4210M)からUシリーズ(Core i7-4510U.、5-4210Uなど)に刷新した15.6型ノートは、第5世代Coreに刷新される可能性があります。


※2/9追記:
2月9日に「2015春 WEBオリジナルモデル 第3弾」として、17型ノート、15型ノート、液晶一体型PCが、発表されました。
なお、「第2弾」は、Windows タブレット。

詳細や購入はこちら
東芝 dynabook 2015年春モデル