東芝、第5世代Core搭載モバイルノート「dynabook R63/PB(2015年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook R63/PB(2015年春モデルPC)」を発売します。

dynabook R63/PB
(第5世代Core・モバイルノートPC)
特徴
・圧倒的な省電力と高速処理、新世代CPU「第5世代Core」を搭載
・約15時間のバッテリー駆動を実現
・解像度が高く表示領域の広い13.3型フルHD軽量・高輝度液晶を搭載
・高密度実装技術による軽量・薄型ボディ
・軽量で強靭なマグネシウム合金ボディ
・高い堅牢性を確保するハニカム構造/バスタブ構造

レビュー
東芝直販限定モデルとなる「R63」は、ビジネスノートとして薄型、軽量、堅牢、長時間動作を重視します。
ただ、光学ドライブ(DVDなど)は、非搭載です。

OSには、Windows 8.1 Pro ダウングレード権行使による「Windows 7 Professional」が、出荷時にインストールされています。

なお、『個人向け』ですが、法人向けPCが基本である事もあり、国内大手メーカーの特徴でもある「豊富なソフトウェア」は搭載されていません。

また、Microsoft Office搭載モデルも、「Office 2013」となり、新バージョンへのアップデートは、従来通り有償となります。

新モデルでは
「2015年春モデル」では、1月発表の世代CPU「第5世代インテルCore i7-5500U」に刷新し、基本性能の向上とバッテリ駆動時間の向上を実現しています。

詳細・購入はこちら
dynabook R63/PB
(第5世代Core・モバイルノートPC)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧