Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


東芝、第5世代Core i5搭載17型大画面ノートPC「dynabook TB57/PG(2015春モデルPC)」

東芝は、「dynabook TB57/PG(2015春モデルPC)」を発売します。

dynabook TB57/PG
(第5世代Core i5・ベーシックノートPC)
特徴
・Windows 7 Professional プレインストールモデルを選択可能
・低消費電力と高速処理「第5世代Core i5-5200U」を搭載
・17.3型HD+(1600×900ドット)液晶を搭載
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載

レビュー
東芝直販限定モデルとなる「TB57」は、17.3型ノートのエントリーモデルで、2コアの「Core i5」を搭載します。

従来速度の「HDD」、「HD+液晶」、「DVDスーパーマルチドライブ」などに、問題がなければ、価格を抑えて購入できます。

また、Windows 7 Professional(Windows 8.1 Pro ダウングレード権行使)モデルも、購入できます。

新モデルでは
2015年春モデルでは、1月登場の新世代CPU「第5世代Core i5-5200U(2コア・TDP15W)」に刷新し、基本性能が向上しています。
上位モデル(TB67以上)が搭載するTDP47Wの第4世代Core i7-4720HQは、『4コア』のため、マルチスレッド性能では大きく劣ります。

CPU性能比較(PassMark・1スレッドあたり)
第4世代Core i7-4720HQ:約1950
第5世代Core i5-5200U:約1450

1スレッドあたりでも、大きく劣りますが、消費電力や発熱では大きく上回ります。

直販モデルでは
「Microsoft Office」を省いて、2万円程度価格を抑えてモデルが、発売されています。

詳細・購入はこちら
dynabook TB57/PG
(第5世代Core i5・ベーシックノートPC)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧