東芝、第5世代Core i5-5200U/i3-5005U/Celeron 3205U搭載スタンダードノートPC「dynabook AB35/PW、AB25/PW、AB15/PW(2015年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook AB35/PW、AB25/PW、AB15/PW(2015年春モデルPC)」を発売します。

dynabook AB35/PW(第5世代Core i5モデル)
dynabook AB25/PW(第5世代Core i3モデル)
dynabook AB15/PW(Celeronモデル)
(第5世代CPU搭載スタンダードノートPC)
特徴
・低消費電力と高速処理「第5世代インテルCore(Broadwell)」を搭載(AB35/AB25)
・低消費電力と低価格「Celeron 3205U(Broadwell)」を搭載(AB15)
・15.6型(1366×768ドット)液晶を搭載
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・HD対応Webカメラ、Bluetoothを標準搭載

2015年春モデルでは
2015年1月登場の新世代CPU「第5世代Coreプロセッサー(Broadwell)」に刷新し、基本性能が向上しています。
AB15が搭載するCeleron 3205Uも最新のBroadwellとなります。

レビュー
東芝直販限定の「AB35/AB25/AB15」は、主流の「フルHD(1920×1080ドット)」ではなく、ベーシックな「HD(1366×768ドット)液晶」を搭載する、低価格モデルです。

CPU性能によって3モデルが用意され、ターボブーストに対応する主力の「Core i5」、価格重視でも無難な性能「Core i3」、明確に低性能も低価格「Celeron」から、選択できます。

CPU性能比較(PassMarkベンチマークスコア)
AB35搭載Core i5-5200U/4スレッド/最大2.7GHz/HD Graphics 5500:約3500
AB25搭載Core i3-5005U/4スレッド/2.0GHz/HD Graphics 5500:約3000
AB15搭載Celeron 3205/2スレッド/1.5GHz/HD Graphics:約1500

直販モデルでは
店頭モデルに対し、HDD容量を500GB、AB35も4GBメモリなどに抑え、価格を抑えています。
また、それぞれに「Microsoft Office」を省いた、低価格モデルを用意しています。

詳細・購入はこちら
dynabook AB35/PW(第5世代Core i5モデル)
dynabook AB25/PW(第5世代Core i3モデル)
dynabook AB15/PW(Celeronモデル)
(第5世代CPU搭載スタンダードノートPC)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧