富士通、高性能4コアCore i7搭載主力ノート「LIFEBOOK WA2/S(2015年春PC)」 

富士通は、「LIFEBOOK WA2/S(2015年春PC)」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WA2/S icon
(ハイスペックノート)
特徴
・約23.8mmの薄さで場所をとらず、360°どこから見ても美しいオムニデザイン
・旭硝子の強化ガラスDragontrailと、「サラサラコートディスプレイ」を採用
・高速処理と高いグラフィック性能を実現するインテルの最新クアッドコアCPUを搭載
・音にもこだわり、Pioneerと共同開発したハイクオリティスピーカーを搭載
・ブルーライトカットモード搭載で、長時間の使用も安心
・次世代高速無線通信規格 IEEE802.11acに対応

レビュー
富士通直販限定の「WA2/S」は、富士通の主力・万人向けで、日本製(MADE IN JAPAN)ならではの信頼性と安心感が魅力となります。

そして、CPUに、第5世代Coreより『メインストリーム』向けの「Uシリーズ(Core i7-5500Uなど)」ではなく、大手メーカーでは珍しい『ハイパフォーマンス』向け「Hシリーズ」のCore i7-4712HQを搭載している事が特徴で、高い基本性能を誇ります。

CPU性能比較(PassMark・1スレッドあたり)
第4世代Core i7-4712HQ 4コア/2.3GHz/TDP37W:約1800
第5世代Core i7-5500U 2コア/2.4GHz/TDP15W:約1600

4コア/8スレッドによる高いマルチスレッド性能比加え、1スレッドあたりでも上回る高性能を実現します。
なお、消費電力や発熱量、バッテリー駆動時間では、大きく劣ります。

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
NVIDIA GeForce GTX950M:約4700
Intel HD Graphics 4600:約910

GPUは、CPU内蔵の「Intel HD Graphics 4600」のため、3Dゲームなどには適しません。



新モデルでは
新バージョンへのアップデートが永続無償となる「Office Premium」を選択できるようになっています。
そして、標準時より約30%ブルーライトを低減する「ブルーライトカットモード」を搭載します。

※富士通は、季節ごとの定期モデルチェンジ(2014年秋冬モデルや2015年春モデル)を行っていないため、2014年10月モデルが、継続販売されています。

直販モデルでは
HDD特有の遅さを改善する「ハイブリッドHDD」、TV機能が必要なら「ネットワークテレビチューナー」、Microsoft Officeが不要なら「なし」など、予算や用途に応じたカスタマイズに対応しています。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WA2/S icon
(ハイスペックノート)

サイト内関連リンク
富士通 最新モデル一覧