東芝、Core M-5Y71搭載デタッチャブルウルトラブック「dynabook R82/PG(2015年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook R82/PG(2015年春モデルPC)」を発売します。

dynabook R82/PG
(デタッチャブルウルトラブック)
特徴
・新CPU「Core M プロセッサー」を搭載
・動作音が静かなファンレス設計を採用
・タッチ対応のフルHD(1,920×1,080ドット)高精細液晶を搭載
・軽さ約730g(キーボードドック装着時 約1.43kg) 薄さ約21.0mm
・多彩な入力機能や充実のインターフェースを搭載
・軽量で強靭なマグネシウム合金ボディ

レビュー
2015年春モデルで新登場の「R82」は、インテルの新世代CPU「Core M(Broadwell)」を搭載することで、ファンレス・長時間駆動を実現しています。

なお、Core Mは、TDP4.5Wの超低消費電力CPUで、2-in-1デバイス向けとなります(ノートPC向けではありません)。
タブレット向けAtom(BayTrail)以上、ノートPC向けCore(Broadwell-U・TDP15W)以下の性能となり、ノートPCとしての購入なら、力不足となる可能性があります。

直販モデルでは
店頭モデルのCore M-5Y31(900MHz)に対し、より高性能なCore M-5Y71(1.2GHz)を搭載します。
そして、増設不可となるメモリが、4GBから現実的な8GBに強化しています。

また、「Microsoft Office」を省き、価格を抑えたモデルも発売されます。

詳細・購入はこちら
dynabook R82/PG
(デタッチャブルウルトラブック)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧