富士通、ハイレゾ×大画面の新デザイン23型液晶一体型デスクトップPC「ESPRIMO WF1/U(2015年夏PC)」 

富士通は、「ESPRIMO WF1/U(2015年夏PC)」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WF1/U icon
(23型・ベーシックデスクトップPC)
特徴
・狭額縁化をつきつめたコンパクトな筐体で23型の大画面を実現
・機能性と高級感を両立させたデザインを採用
・Pioneer製のハイレゾ対応BOXスピーカーを搭載
・利用頻度の高い電源ボタン、USB3.0(1ポート)、SDカードスロットを前面に配置
・クアッドコアの「Core i7プロセッサー」を選択可能
・見やすさを重視し、映り込みの少ない「広視野角ノングレア液晶」を選択可能

レビュー
2015年夏(2015年5月モデル)新登場の「WF1/U」は、省スペースながら大画面液晶を搭載し、4コアのCore i7まで搭載でき、高い基本性能も実現できます。

直販モデルでは、ノングレア(非光沢)液晶を選択できるのが、魅力です。
また、価格を抑えた上でも、無難なCPU「Core i3」を選択できます。

2015年夏新モデルでは
前世代モデル「WF1/S」からフルモデルチェンジとなり、液晶サイズを21.5型から「23型」に大型化しつつ、狭額縁化の「新デザイン」筐体で、コンパクトを追求しています。

基本性能では、第3世代Coreから、「第4世代Core」に刷新しています。

そして、ハイレゾ音源に対応した、新スピーカーを搭載します。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WF1/U icon
(23型・ベーシックデスクトップPC)

サイト内関連リンク
富士通 最新モデル一覧