東芝、Core i7-4710MQ/Celeron 3205U搭載TVパソコン「dynabook DB51/SB、DB41/R、DB21/SB(2015年夏モデルPC)」 

東芝は、「dynabook DB51/SB、DB41/R、DB21/SB(2015年夏モデル)」を発売します。

dynabook DB51/SB(第4世代Core i7・W録対応モデル)
dynabook DB41/R(第4世代Core i7・地上波×1モデル)
dynabook DB21/SB(新世代Celeron・W録対応モデル)
(TV機能搭載 液晶一体型PC)
特徴
・W録も可能な3波対応 ダブルチューナーを搭載(DB51、DB21のみ)
・ボタン一つで、すぐに番組が見られる「今スグTV」機能(DB51のみ)
・よりリアルに美しく映し出す、高精細フルHD液晶を搭載
・斜めから見ても自然で美しい映像を楽しめる、IPS液晶を搭載
・パワフルで高音質なサウンドが楽しめるオンキヨー製ステレオスピーカー
・液晶モニターとしても使える、HDMI入力端子を搭載

レビュー
東芝直販限定モデルのテレビパソコン「DB51/DB41/DB21」は、購入目的によって3モデルが用意されていて、
『液晶テレビ+レコーダー+PC』としての利用に適する、今スグTVやW録が可能な「DB51」。
『地上波が見られるパソコン』としての利用に適する、地上波×1の「DB41」。
『W録も可能な低価格モデル』として、Celeronで価格を抑えた「DB21」から、選択できます。

2015年夏モデルでは
ハイレゾ音源を再生できるプレーヤー(ソフトウェア)が、新搭載されます。

最上位の「DB51/SB」では、タッチパネルが省かれています。
中位の「DB41/R」では、「リュックスホワイト」が、発売されます。
下位の「DB21/SB」が登場し、低価格・低性能「Celeron 3205U」を搭載します。

詳細・購入はこちら
dynabook DB51/SB(第4世代Core i7・W録対応モデル)
dynabook DB41/R(第4世代Core i7・地上波×1モデル)
dynabook DB21/SB(新世代Celeron・W録対応モデル)
(TV機能搭載 液晶一体型PC)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧