東芝、新たに高速無線LAN 11ac対応×17.3型大画面エントリーノートPC「dynabook TB47/RB(2015年夏モデルPC)」 

東芝は、「dynabook TB47/RB(2015年夏モデルPC)」を発売します。

dynabook TB47/RB
(大画面ノートPC)
特徴
・低消費電力と高速処理「第5世代インテルCore i5-5200U」を搭載
・大画面で作業領域も広く使いやすい、17.3型ワイド液晶を搭載
・DVDスーパーマルチドライブを搭載
・バッテリー長寿命化(バッテリーライフサイクル)を搭載
・手軽で快適な「リモート視聴」に対応、TVコネクトスイートを搭載
・次世代高速無線LAN「IEEE802.11ac」に対応

レビュー
東芝直販限定モデルとなる「TB47/RB」は、大画面ノートのエントリーモデルで、価格を抑えるため、中位の「第5世代Core i5-5200U」を搭載します。

そして、特有の遅さがある「HDD」、「HD+(1600×900ドット」など、快適性や作業効率は劣りますが、価格を抑えて購入出来ます。

2015年夏モデル『第2弾』では
薄型化された新筐体や、キーボードを一新した「2015年夏モデル第1弾」をベースに、
新たに高速無線LAN(IEEE 802.11ac)に対応しています。
※5/19の夏モデル第1弾に続き、6/12に夏モデル第2弾が発表されています。

11ac非対応となる夏モデル第1弾は、若干安く購入できますが、早くも販売終了となる模様です。

詳細・購入はこちら
dynabook TB47/RB
(大画面ノートPC)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧