Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


東芝、第5世代Core i5-5200U/i3-5005U/Celeron N3050搭載ベーシックノートPC「dynabook BB35/RB、BB25/RB、BB15/RB(2015年夏モデルPC)」

東芝は、「dynabook BB35/RB、BB25/RB、BB15/RB(2015年夏モデルPC)」を発売します。

dynabook BB35/RB(Core i5モデル)
dynabook BB25/RB(Core i3モデル)
dynabook BB15/RB(Celeronモデル)
特徴
・低消費電力と高速処理「第5世代インテルCore」を搭載(BB35/BB25のみ)
・薄さ約23.5mm、軽さ約2.3kgのスリムでスタイリッシュなデザインを実現
・PC周りもスッキリ、L字プラグの小型ACアダプターを搭載
・バッテリー長寿命化(バッテリーライフサイクル)機能を搭載
・フルサイズテンキー、Webカメラを搭載
・次世代高速無線LAN「IEEE802.11ac」に対応

レビュー
東芝直販限定モデルの「BB35/RB、BB25/RB、BB15/RB」は、法人向けモデルベースの『個人向け』ビジネスノートPCです。

低価格モデルですが、必要十分な性能、光学ドライブ(DVDスーパーマルチドライブ)、フルサイズテンキー、Webカメラ、Bluetoothなどを、きっちり搭載しています。

CPUで3モデルが用意され、主力のCore i5と、価格重視でも無難なCore i3から、選択できます。
Celeron N3050は、タブレット向けベースの「Braswell(TDP6W)」となり、要注意となります。
低価格を重視するとしても、ノートPC向け「Broadwell(TDP15W)」のCeleron 3205Uを搭載する「dynabook AB15/RW」が、無難な選択肢です。



似たような「AB35/AB25/AB15」との大きな違いでは、ABシリーズは『プライベート(個人)向け』、BBシリーズは『ビジネス(法人)向け』と、言えます。
ビジネスノートなので、エンターテインメント系やゲームなどのソフトウェアが、省かれています。

2015年夏モデル『第2弾』では
BB15/RBが発売され、最新の「Braswell」となる『Celeron N3050』を搭載します。

春モデルの26.6mmから23.5mmに薄型化された新筐体の新デザインに一新し、各種ポートのレイアウトなども変更されています。
そして、フレームレスキーボードに刷新し、「Enter」や「BackSpace」が大きくなり、使い勝手の向上を実現しています。

また、ACアダプターに、L字コネクターを採用し、小型化しています。

詳細・購入はこちら
dynabook BB35/RB(Core i5モデル)
dynabook BB25/RB(Core i3モデル)
dynabook BB15/RB(Celeronモデル)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧