Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


東芝、4K液晶・4コアCore i7-6700HQ搭載フラッグシップノートPC「dynabook AZ95/TG(2015年秋冬モデルPC)」

東芝は、「dynabook AZ95/TG(2015年秋冬モデルPC)」を発売します。

dynabook AZ95/TG
(4K液晶搭載ハイスペックノート)
特徴
・最新OS、Windows 10 Homeをプレインストール
・4コア/8スレッドの高性能CPU「第6世代Core i7-6700HQ」を搭載
・ 驚くほど美しい、4K(3,840×2,160ドット)ディスプレイを搭載
・画面表示色に忠実な出力が可能
・迫力の高音質が楽しめる「harman/kardonステレオスピーカー」を搭載
・CDを超える高音質サウンドが楽しめる、ハイレゾ音源再生に対応

レビュー
2015年秋冬モデルの「AZ95」は、Ultra HD(3820×2160ドット・4K)の高精細液晶を、最大の魅力とするフラッグシップモデルです。

基本性能も、ハイエンドノートPC向けの4コアCPU「Core i7-6700HQ」を搭載します。
主力の2コアCPU「Core i7-6500U」に対し、高いマルチスレッド性能を誇り、動画エンコードなどで力を発揮(高速化)します。

2015年秋冬モデルでは(夏モデルとの主な違い)
夏モデル「AB95/RG」に対し、CPUが「第4世代Core i7-4720HQ(Haswell)」から、9月発表の「第6世代Core i7-6700HQ(Skylake)」に刷新され、基本性能がさらに向上しています。
※第5世代Core 5700HQ(Broadwell)では、発売せず、一気に2世代の刷新。

そして、最新OS「Windows 10」を搭載します。

詳細・購入はこちら
dynabook AZ95/TG
(4K液晶搭載ハイスペックノート)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧