東芝、最新Windows 10搭載スタンダードノートPC「dynabook AZ45/T(2015年秋冬モデルPC)」 

東芝は、「dynabook AZ45/T(2015年秋冬モデルPC)」を発売します。

dynabook AZ45/T
(スタンダードノート)
特徴
・最新OS、「Windows 10 Home」をプレインストール
・低消費電力と高速処理「Core i5-5200U」を搭載
・Clear SuperView LED(1366×768ドット)液晶を搭載
・名門オーディオブランドと連携したハイクオリティサウンドを搭載
・CDを超える高音質サウンドが楽しめる、ハイレゾ音源再生に対応
・高速無線LAN規格 IEEE802.11acに対応

レビュー
2015年秋冬モデルの「AZ45」は、一つ上の「AZ55」に対し、「第6世代Core i7→第5世代Core i5」、「フルHD液晶→HD液晶」、「ハイブリッドドライブ→HDD」、「ブルーレイ→DVD」など、大きく劣る事に問題なければ、安く購入できるスタンダードノートPCです。

2015年秋冬モデルでは(夏モデルとの主な違い)
夏モデルの「AB45/R」に対し、OSが「Windows 10」に刷新されています。

CPUが、上位の「Core i7-5500U」から、中位の「Core i5-5200U」に落とされています。
※予算に余裕があれば、第6世代Coreを搭載する「AZ55」が魅力と言えます。

詳細・購入はこちら
dynabook AZ45/T
(スタンダードノート)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧