東芝、最新Windows 10搭載Core i5-5200U/i3-5015U/Celeron 3215UベーシックノートPC「dynabook AZ35/TW、AZ25/TW、AZ15/TW(2015年秋冬モデルPC)」 

東芝は、「dynabook AZ35/TW、AZ25/TW、AZ15/TW(2015年秋冬モデルPC)」を発売します。

dynabook AZ35/TW
dynabook AZ25/TW
dynabook AZ15/TW
特徴
・最新OS、Windows 10 Homeをプレインストール
・低消費電力と高速処理「第5世代Coreプロセッサー」を搭載(AZ35/AZ25)
・CDを超える高音質サウンドが楽しめる、ハイレゾ音源再生に対応
・パワフルで高音質なサウンドが楽しめる、オンキヨー製ステレオスピーカー
・薄さ約23.5mm、軽さ約2.3kgのスリムでスタイリッシュなデザインを実現
・高速無線LAN規格 IEEE802.11acに対応

レビュー
2015年秋冬モデル「AZ35/AZ25/AZ15」は、価格の安さを魅力とするベーシックなノートPCです。

上位の「AZ55」などが搭載する、PCの遅さを改善する技術(ハイブリッドドライブなど)は搭載しないため、快適とは言えません。ただ、Windows 7時代の低価格ノートよりは、(Windows 10により)起動などで、高速化を体感できます。

CPU性能により、3モデルが用意され、
主力の「Core i5-5200U」を搭載する「AZ35」
安くても無難な「Core i3-5015U」を搭載する「AZ25」
安いが大きく劣る「Celeron 3215」を搭載する「AZ15」から、選択できます。

2015年秋冬モデルでは(夏モデルとの主な違い)
夏モデル(AB35/RW、AB25/RW、AB15/RW)に対し、最新OS「Windows 10」を搭載します。

「AZ25」が、「Core i3-5005U(2.0GHz)」から「Core i5-5015U(2.1GHz)」に、
「AZ15」が、「Celeron 3205U(1.5GHz)」から「Celeron 3215U(1.7GHz)」に強化され、CPU性能が向上しています。

詳細・購入はこちら
dynabook AZ35/TW
dynabook AZ25/TW
dynabook AZ15/TW

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧