Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


東芝、Windows 10搭載Core i5-5200U/i3-5015U/Celeron 3215UブラックカラーノートPC「dynabook AZ35/TB、AZ25/TB、AZ15/TB(2015年秋冬モデルPC)」

東芝は、「dynabook AZ35/TB、AZ25/TB、AZ15/TB(2015年秋冬モデルPC)」を発売します。

dynabook AZ35/TB
dynabook AZ25/TB
dynabook AZ15/TB
(スタンダードノート)
特徴
・最新OS、Windows 10 Homeをプレインストール
・低消費電力と高速処理「第5世代Coreプロセッサー」を搭載(AZ35/AZ25)
・パワフルで高音質なサウンドが楽しめる、オンキヨー製ステレオスピーカー
・薄さ約23.5mm、軽さ約2.3kgのスリムでスタイリッシュなデザインを実現

レビュー
2015年秋冬モデル「AZ35/AZ25/AZ15(黒)」は、価格の安さを魅力とするベーシックなノートPCです。

本体色が「白」の「AZ35/AZ25/AZ15」が個人向けなら、『黒』は法人向けベースと言えます。
※ただのカラー違いではなく、個人・法人と方向性が異なるので、注意が必要となります。

USB3.0が「4ポート」→『1ポートのみ』や、「ハイレゾ音源再生」「超解像度技術」を始め、各種ソフトウエアが非搭載となるなどが大きな違いとなり、さらに安く購入できます。
※価格は、会員価格(登録は無料)が前提です。

CPU性能により、3モデルが用意され、
主力の「Core i5-5200U」を搭載する「AZ35」
安くても無難な「Core i3-5015U」を搭載する「AZ25」
安いが大きく劣る「Celeron 3215」を搭載する「AZ15」から、選択できます。

2015年秋冬モデルでは(夏モデルとの主な違い)
夏モデル(BB35/RB、BB25/RB、BB15/RB)に対し、最新OS「Windows 10」を搭載します。

「AZ25」は、「Core i3-5005U(2.0GHz)」から「Core i3-5015U(2.1GHz)」に強化され、若干性能が向上しています。

「AZ15」は、タブレット向けベースで要注意だった「Celeron N3050(TDP6W)」から、ノートPC向け「Celeron 3215U(TDP15W)」に刷新され、(Core i3に大きく劣るものの)大幅性能向上です。

詳細・購入はこちら
dynabook AZ35/TB
dynabook AZ25/TB
dynabook AZ15/TB
(スタンダードノート)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧