Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


東芝、最新Windows 10×4コアCore i7-4720HQ搭載高性能大画面ノートPC「dynabook AZ77/TG(2015年秋冬モデルPC)」

東芝は、「dynabook AZ77/TG(2015年秋冬モデルPC)」を発売します。

dynabook AZ77/TG
(大画面ハイスペックノート)
特徴
・最新OS、Windows 10 Homeをプレインストール
・4コア/8スレッドの高性能CPU「Core i7-4720HQ」を搭載
・高精細・高輝度のフルHD(1920×1080ドット)液晶搭載
・名門オーディオブランドと連携したハイクオリティサウンドを搭載
・CDを超える高音質サウンドが楽しめる、ハイレゾ音源再生に対応
・高速性と大容量を両立する東芝製ハイブリッドドライブ(SSHD)を搭載

レビュー
2015年秋冬モデルの「AZ77」は、大手メーカーでは数少ないハイエンドノート向け「Hシリーズ」から、4コアの「Core i7-4720HQ」を搭載します。

主力の2コア「Core i7-5500U」など「Uシリーズ」に対し、省電力性などは劣りますが、高いCPU性能を実現します。

そして、「ハイブリッドドライブ」を搭載し、動作の遅さを改善しています。

2015年秋冬モデルでは(春モデルとの主な違い)
夏モデルは発売されていないので、「春モデル(TB77/PG)」以来のモデルチェンジとなり、最新OS「Windows 10」を搭載します。
その他、搭載ソフトウェアも、一部変更されています。

詳細・購入はこちら
dynabook AZ77/TG
(大画面ハイスペックノート)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧