東芝、最新第6世代Core m7-6Y75/m3-6Y30搭載プロ仕様デタッチャブルPC 「dynabook RZ82/TB」 

東芝は、「dynabook RZ82/TB」を発売します。

dynabook RZ82/TB
(プロ仕様デタッチャブルPC)
特徴
・処理能力向上&低消費電力「第6世代Core Mプロセッサー」を搭載
・耐衝撃性や省電力性に優れ、圧倒的高速化を実現する「SSD」を搭載
・スムーズな書き心地、専用デジタイザーペンを付属
・高精細・高輝度フルHD(1920×1080ドット)液晶を搭載
・リバーシブルドッキング&充実インターフェースを搭載
・人の声を拾いやすく、よりクリアに録音できる、デュアルマイクを搭載

レビュー
直販限定モデル「RZ82」は、ビジネスシーンでの利用を想定した高い「堅牢性」や、プレゼンテーションで利用することの多い「アナログRGB」など高い「拡張性」を確保した、『プロ仕様』デタッチャブルPCです。

そして、プロセッサーに「Atom x7」などではなく、2-in-1デタッチャブルPC/タブレット向け「第6世代Core M」を搭載し、(高価格ですが)より高性能なWindowsタブレットを実現します。

直販モデルでは
カタログ(店頭販売)モデル「RX82」のCPU「第6世代m3-6Y30」に対し、上位の「第6世代Core m7-6Y75」を搭載するモデルを、選択できます。

メインPCなら、力不足で、TDPが10倍のCore i7-6700HQなどが適切ですが、
サブPCやタブレットPCとしては、十分な性能となります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/TDP45W:約675/145
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/TDP15W:約310/130
第6世代Core m7-6Y75 2コア4スレッド/1.2-3.1GHz/TDP4.5W:約185/100
第6世代Core m3-6Y30 2コア4スレッド/0.9-2.2GHz/TDP4.5W:約150/80
Atom x7-Z8700 4コア4スレッド/1.6-2.4GHz/SDP2W:約120/40

詳細・購入はこちら
dynabook RZ82/TB
(プロ仕様デタッチャブルPC)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧