Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


東芝、新たに第6世代Core i5-6200Uに強化された17.3型大画面ノートPC「dynabook AZ47/TG(2015年秋冬モデル第4弾)」

東芝は、「dynabook AZ47/TG(2015年秋冬モデル第4弾)」を発売します。

dynabook AZ47/TG
特徴
・最新OS、Windows 10 Homeをプレインストール
・処理能力向上&低消費電力「第6世代インテルCoreプロセッサー」を搭載
・名門オーディオブランドと連携したハイクオリティサウンドを実現
・高速性と大容量を両立する東芝製ハイブリッドドライブ(SSHD)を搭載
・高速無線LAN規格 IEEE802.11acに対応

レビュー
2015年秋冬モデル第4弾の「AZ47(PAZ47TG-SNB、PAZ47TG-SWB)」は、省電力性に優れる「Uプロセッサー」に、HDDの遅さ遅さを改善する「ハイブリッドドライブ」を搭載する、大画面ノートのスタンダードモデルです。

上位の「AZ67」に対し、CPUが「Core i7→Core i5」、「フルHD→HD+」、「GeForce 930M→インテルHD520」となり、価格を抑えて購入できます。

2015年秋冬モデル『第4弾』で、第6世代Coreを新搭載
11月6日に、2015年秋冬モデル第4弾として発表され、
CPUを「第5世代Core i5-5200U」から、『第6世代Core i5-6200U』に刷新し、内蔵グラフィックス性能や省電力性が向上しています。
CPU性能も、順当に向上しています。

CPU性能比較(PassMarkベンチマークスコア)
第5世代Core i7-5500U:約4000
第6世代Core i5-6200U:約3900
第5世代Core i5-5200U:約3500

詳細・購入はこちら
dynabook AZ47/TG

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧