Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE

パナソニック、Core m5-6Y54に強化された世界最軽量2-in-1モバイル「レッツノート RZシリーズ CF-RZ5(2016年春モデルPC)」

パナソニックは、「レッツノート RZシリーズ CF-RZ5(2016年春モデルPC)」を発売します。

レッツノート RZシリーズ CF-RZ5
(10.1型2 in 1モバイル)
特徴
・第6世代インテルCore m5-6Y54 プロセッサーを搭載
・10.1型コンバーチブルPCで約745g、世界最軽量ボディを実現
・打ちやすさにこだわった、ストローク1.5mmキーボード
・薄く・軽く、でも従来の強度を維持する頑丈設計
・斜めからでも画面が見やすい、WUXGA(1920×1200)IPS液晶
・USBやLANなど、コネクター類を標準サイズで、フル装備

レビュー
「RZ5」は、(ノートPC向けCore iシリーズではなく)タブレット/デタッチャブル向けCPU「第6世代Core M」を搭載し、『世界最軽量』を魅力とする2-in-1PCです。

もちろん、レッツノートなので、頑丈設計による信頼性や、使い勝手の良さも妥協なく追求されています。

『直販モデル』では、天板カラーに店頭モデルの「1色」に対し『6色』、キーボードカラーも「2色」に対し『4色』から選択でき、かな入力表示を消した「ローマ字すっきりキーボード」を選択できます。

2016年春モデルでは、CPUをCore m3からCore m5に強化
2015年秋冬モデルの下位「Core m3-6Y30」から、中位『Core m5-6Y54』に強化され、CPU性能が向上しています。

タブレットCPU性能比較(Cinebench R15 シングルコア/マルチコア)
Core m5-6Y54:約115/215
Core m3-6Y30:約90/185
Atom x7-Z8700:約40/145

そして、新機能に、セキュリティも強化された最新版「Windows 10 November Update(1511)」を新搭載します。

詳細・購入はこちら
レッツノート RZシリーズ CF-RZ5
(10.1型2 in 1モバイル)

サイト内関連リンク
パナソニック 最新モデル一覧