パナソニック、より高性能なCore i7-6600U vPro新搭載2-in-1 PC「レッツノート MXシリーズ プレミアムエディション(2016年春モデルPC)」 

パナソニックは、「レッツノート MXシリーズ プレミアムエディション(2016年春モデルPC)」を発売します。

レッツノート MXシリーズ プレミアムエディション
(12.5型2 in 1モバイル)
特徴
・最新の第6世代インテルCore i7-6600U vPro プロセッサー2.60GHzを搭載
・軽量・薄型ながらも、光学式ドライブ内蔵のハイブリッドモバイル
・薄型ながらも2.0mmキーストロークで、打鍵感を確保
・細ペン対応タッチパネル搭載で、小さい文字の書込みも快適
・軽量と頑丈を両立する、波形状リブ設置のスリムタフボンネット構造
・世界初、カーボン強化マグネシウムをダイカストボディで採用

レビュー
「MX5シリーズ」は、液晶側が360度回転するタイプの2-in-1PCで、『光学ドライブ』を内蔵していることが、ポイントとなります。

レッツノートなので、頑丈さも妥協なく、USB3.0ポート、HDMI出力、VGA、有線LAN、SDカードスロットなどを、『標準サイズ』で一通り搭載しています。

『プレミアムエディション』では、より高性能なCPUに、大容量「SSD512GB」を標準搭載します。
そして、大容量「16GBメモリー」、天板カラー「5色」、かな入力表示を消した「ローマ字すっきりキーボード」モデルを選択できます。

2016年春モデルでは、より高性能に対応
CPUを、「Core i7-6500U」から、高いセキュリティ、より高性能な「Core i7-6600U vPro」に強化しています。

OSには、第6世代Coreの省電力機能「SpeedShift」が利用できるようになった最新版「Windows 10 November Update(1511)」を新搭載します。
カスタマイズで「Windows 7 Professional ダウングレード」も、選択できるようになっています。

そして、「SSD512GB+メインメモリ16GB」という最上位クラスモデルが、発売されます。

詳細・購入はこちら
レッツノート MXシリーズ プレミアムエディション
(12.5型2 in 1モバイル)

サイト内関連リンク
パナソニック 最新モデル一覧