Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


富士通、デスクトップPC向け第6世代Core i7-6700T/i3-6100T/Celeron G3900T搭載23型液晶一体型PC「ESPRIMO WF1/X(2016年春PC)」

富士通は、「ESPRIMO WF1/X(2016年春PC)」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WF1/X icon
(第6世代Core・大画面パソコン)
特徴
・機能性と高級感を両立させたデザインを採用
・ディスプレイの狭額縁化により、23型の大画面ながらコンパクトな筐体を実現
・パソコンの心臓部であるCPUには、インテル社の最新第6世代プロセッサーを採用
・ハイレゾに対応したPioneer製のスピーカーを搭載
・飛躍的な高速化&大容量ストレージ、SSD+HDDを選択可能
・見やすさ重視、映り込みの少ない「ノングレア液晶」を選択可能

レビュー
直販モデル「WF1/X」は、大画面×コンパクト筐体に、4コア「Core i7」まで搭載でき、高い基本性能を実現できます。

直販モデルは、カタログ(店頭販売)モデル「FH77/XD」をベースに、CPU性能、メモリ容量など基本性能から、テレビ機能やMicrosoft Officeを省くなど、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズに対応します。

そして、実用性重視なら、大きな魅力となる「ノングレア液晶」を選択できます。

2016年1月モデルでは、デスクトップPC向け第6世代Coreに刷新
2015年5月モデル「WF1/U」以来のモデルチェンジとなり、
基本システムが、「ノートPC向け第4世代Core」から、『デスクトップPC向け第6世代Core(省電力版Tシリーズ)』に刷新し、基本性能が大きく向上しています。

そして、デスクトップPC向けCPUながら、電力効率の大幅向上などから、前世代モデルより低い消費電力(標準時)を、実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第6世代Core i7-6700T 4コア8スレッド/最大3.6GHz/HD530:712
第6世代Core i3-6100T 2コア4スレッド/3.2GHz/HD530:確認中(約340)
(第6世代)Celeron G3900T 2コア2スレッド/2.6GHz/HD510:確認中
第4世代Core i7-4712MQ 4コア8スレッド/最大3.3GHz/HD4600:約560
第4世代Core i3-4100M 2コア4スレッド/2.5GHz/HD4600:約250
(第4世代)Celeron 2950M 2コア4スレッド/2.0GHz/HD:約150

その他、最新「Windows 10」、「USB3.1(Gen1) Type-C×1」を搭載します。
テレビ機能では、再生互換性のある「SeeQVault」に対応します。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WF1/X icon
(第6世代Core・大画面パソコン)

サイト内関連リンク
富士通 最新モデル一覧