Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE

富士通、Core i7-6500U比2倍超の高性能Core i7-6700HQ搭載プレミアムノート「LIFEBOOK WA3/Z(2016年夏PC)」

富士通は、「LIFEBOOK WA3/Z(2016年夏PC)」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WA3/Z icon
(第6世代Core・高性能ノート)
特徴
・360度どこから見ても美しいオムニデザインを採用
・最新クアッドコアの「第6世代インテルCore i7プロセッサー」を搭載
・より高速に動作する「DDR4メモリ」を採用
・高輝度・高色純度・広視野角のフルHD液晶を採用
・ハイレゾ再生に適したワイドレンジで歪みの少ないオンキヨー製スピーカーを搭載
・キーストロークをやや深めの約2.5mmに設定した、打ち心地の良いキーボード

レビュー
直販モデル「WA3/Z」は、富士通15.6型ノートの最上位モデルで、4コアの「第6世代Core i7-6700HQ」を搭載し、2コアの「第6世代Core i7-6500U」に対し、2倍超の高いCPU性能を誇ります。
※6500Uは、本体の薄型・軽量化や駆動時間を重視する、モバイルPCで力を発揮します。

そして、最上位モデルらしく、本体の質感や、キーボードへのこだわりに加え、高音質スピーカーなど、付加価値も高められています。

直販モデルでは、カタログ(店頭販売)モデル「AH77/Y」をベースに、高速化を体感できる「SSD」を選択できることが、魅力となります。

CPU性能比較:Cinebench R15(富士通調べ)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド・最大3.5GHz:664
第6世代Core i5-6300HQ 4コア4スレッド・最大3.2GHz:367
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド・最大3.1GHz:319

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700HQ):約1500
Intel HD Graphics 4600(Core i7-4720HQ):約910

2016年5月モデルでは、大容量SSDを選択可能に
2015年10月モデル「WA3/W」以来のモデルチェンジとなり、新たに「約512GB SSD」を選択可能となっています。

そして、最新の「Office 2016」を、選択可能となっています。
※直販モデルでは、引き続き「Officeなし」を選択でき、価格を抑えることも可能です。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WA3/Z icon
(第6世代Core・高性能ノート)

サイト内関連リンク
富士通 最新モデル一覧