東芝、ハイスペックCore i7-6500U×GeForce 930M搭載新世代スタンダードノートPC「dynabook AZ55/A(2016年秋モデルPC)」 

東芝は、「dynabook AZ55/A(2016年秋モデルPC)」を発売します。

dynabook AZ55/A
(第6世代Core i7・NVIDIA GeForceモデル)
特徴
・文字も動画も美しい、フルHDの高精細・高輝度液晶を搭載
・家中持ち運べる、最厚部約23.9mm、軽さ約2.4kg、約7時間のバッテリー駆動
・外付けGPU「NVIDIA GeForce 930M」を搭載
・衝撃などから大切なデータを守る、東芝HDDプロテクション
・ドイツの認証機関による面加圧・落下・防滴テストもクリア、優れた耐久性も実現
・簡単&安全にログインできる「Windows Hello」対応、指紋センサーを搭載

レビュー
2016年秋モデルより自社開発・自社製造となる「新生AZシリーズ」は、デザイン性や使いやすさの追求に加え、新たに『高品質や堅牢性』がアピールポイントとなる、新世代スタンダードノートPCです。

「AZ55/A」は、低消費電力で高性能な「Core i7」、エントリーGPU「GeForce 930M」、大容量「16GBメモリ & 1TB HDD」、フルHD液晶などを標準搭載し、写真や動画の編集にも対応できる、ワンランク上のスタンダードモデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/4MBキャッシュ:約310/130
第6世代Core i5-6200U 2コア4スレッド/最大2.8GHz/3MBキャッシュ:約280/115
第6世代Core i3-6100U 2コア4スレッド/2.3GHz/3MBキャッシュ:約250/100

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
NVIDIA GeForce 930M:約2100
Intel HD Graphics 520(第6世代Core i7-6500U):約1290
Intel HD Graphics 5500(第5世代Core i7-5500U):約980

2016年秋モデルでは
秋モデルより、コンシューマー(個人)向けPCも自社開発・自社製造となり、高品質な法人向けPCの技術やノウハウを、個人向けPCにも採用する事で高品質を実現します。

AZ55/Aも、「使いやすさ」と「安心の堅牢性」を両立する『新筐体』に一新など、完全な新モデルとなっています。

詳細・購入はこちら
dynabook AZ55/A
(第6世代Core i7・NVIDIA GeForceモデル)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧