Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE

東芝、新たにフルHD液晶・SSDを選択できるスタンダードノートPC「dynabook AZ45/B(2016年冬モデルPC)」

東芝は、「dynabook AZ45/B(2016年冬モデルPC)」を発売します。

dynabook AZ45/B
(Core i5/i3・誠実デザインモデル)
特徴
・最新版OS「Windows 10〈 Anniversary Update 適用済〉」をプレインストール
・傷が付きにくく、艶やかで美しいボディ「成型同時加飾転写工法」を採用
・家中持ち運べる、薄さ約23.7mm、軽さ約2.4kg、約7時間のバッテリー駆動
・シンプルで美しく、ほこりが入りにくいデザインのキーボードを採用
・オンキヨーと共同開発した、こだわりのステレオスピーカーを搭載
・フルHD(1,920×1,080ドット)高精細・高輝度搭載モデルを選択できます。

レビュー
2016年秋モデルより自社開発・自社製造となった「新生AZシリーズ」は、デザイン性や使いやすさの追求に加え、新たに『高品質や堅牢性』がアピールポイントとなる、新世代スタンダードノートPCです。

直販モデルでは、『誠実なデザイン、細部に宿るこだわり』のAZ65/B、AZ45/B、AZ25Bと、『指紋がつきにくい、ヘアライン加工のブラックボディ』のAZ55/B、AZ35/B、AZ15Bと、異なる2つの筐体で発売されています。

冬モデルでラインナップが充実し、魅力が増した「AZ45/B」は、CPUにCore i5、i3を搭載する定番スペックモデルです。

2016年冬モデルでは、ラインナップを強化
「2016年秋モデル(AZ45/A)」で、フルモデルチェンジしたばかりですが、新たに
Windows 10の最新バージョン「Anniversary Update(RedStone1)」を、東芝の動作検証済みで、プレインストールします。

そして、高速な「256GB SSD」、、「ブルーレイディスプレイドライブ」を選択できる用になり、魅力が大きく向上しています。

詳細・購入はこちら
dynabook AZ45/B
(Core i5/i3・誠実デザインモデル)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧