Sky7PC.jp

ARTICLE PAGE


東芝、高性能第7世代Core搭載12.5型2in1モバイルノートPC「dynabook VZ72/B、VZ62/B、VZ42/B」

東芝は、「dynabook VZ72/B、VZ62/B、VZ42/B」を発売します。
特徴
・素早く安全にログインできる、Windows Hello対応指紋センサーを搭載
・処理性能が一段と向上、最新の第7世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・耐衝撃性や省電力に優れ、高速化を実現する、SSDを搭載
・発熱部品や筐体を効果的に冷却する、新空冷システムを搭載
・快適さの工夫も随所に、フルサイズキーボードを搭載
・軽さ約1,099g、薄さ約15.4mmを実現、バッテリー駆動時間は約17時間

レビュー
2016年12月発表「dynabook VZシリーズ」は、構造上重くなってしまう2in1タイプの中で、薄型・軽量を魅力とします。

『1台でかなえてみせる』をキャッチフレーズとしていて、メインPCとしての利用も想定し、動画編集の機能が強化された第7世代Coreを搭載します。
長時間の動画エンコードでも、高性能を持続させる、新空冷システムも魅力となります。

CPU性能比較(Cinebench R10 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/:約12000/5600
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz:約10800/4900
第7世代Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz:約9000/3900

詳細・購入はこちら
dynabook VZ72/B(大容量SSDモデル)
dynabook VZ62/B(Core i7モデル)
dynabook VZ42/B(Core i3モデル)
(12.5型2in1コンバーチブル)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧