パナソニック、高性能Core i7-7600U/i5-7300U vPro搭載レッツノート史上初の12型タブレットモバイルPC「レッツノートXZ6(2017年春モデルPC)」 

パナソニックは、「レッツノートXZ6(2017年春モデルPC)」を発売します。

レッツノートXZ6シリーズ
(12.0型タブレットモバイルPC)
特徴
・高性能と長時間駆動を実現、第7世代インテルCore vProプロセッサーを搭載
・高性能CPU搭載を可能にした、優れたデュアル吸気・デュアル排気
・タブレット時はもちろん、ノートPCスタイルでも軽い、世界最軽量ボディ
・広視野角で見やすく、2160x1440ドット(3:2)の高解像度な液晶パネルを採用

レビュー
2017年春モデルで新登場「XZ6シリーズ」は、レッツノート史上初のタブレットモバイルPCで、ノートPCとしても、タブレットPCとしても、軽量であることを魅力とします。

ビジネスノート「レッツノート」らしく、頑丈設計による信頼性や、使い勝手の良さも妥協なく追求されています。

直販モデル「カスタマイズ Let's note XZ6」では、より高性能なCPUや800万画素の高画質リアカメラを搭載し、大容量SSDモデルなどを、選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R10 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7600U 2コア4スレッド/最大3.9GHz:約12900/6300
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/:約12000/5600
第7世代Core i5-7300U 2コア4スレッド/最大3.5GHz:約12000/5500

詳細・購入はこちら
レッツノートXZ6シリーズ
(12.0型タブレットモバイルPC)

サイト内関連リンク
パナソニック 最新モデル一覧