東芝、第7世代Core i7・512GB SSD搭載可能ハイスペックノートPC「dynabook AZ65/D(2017年夏モデルPC)」 

東芝は、「dynabook AZ65/D(2017年夏モデルPC)」を発売します。

dynabook AZ65/D(ハイスペック)
dynabook AZ45/D(スタンダード)
dynabook AZ25/D(エントリー)
(第7世代Core・スタンダードノート)
特徴
・低消費電力と高速処理「第7世代インテルCoreプロセッサー・ファミリー」を搭載
・傷が付きにくく、艶やかで美しいボディ「成型同時加飾転写工法」を採用
・色補正により自然な色合いが楽しめる、フルHD IPS液晶を搭載
・耐衝撃性や省電力に優れ、高速な512GB SSDを搭載可能

レビュー
直販モデル「AZ65/D」は、東芝15.6型ノート上位モデルで、
上位Core i7、16GB DDR4メモリ、512GB SSDなど、ハイスペックなモデルを、購入出来ます。

そして、直販モデルらしく、発売開始からお手頃価格が、魅力となります。
※会員価格(登録無料)が、前提となります。

2017年夏モデルでは、IPS液晶を搭載
広視野角な「IPS液晶」を搭載し、液晶の色補正を実施する事で、色や文字を美しく、見やすくしています。

そして、最新OS「Windows 10 Creators Update 適用済」を、プレインストールします。

詳細・購入はこちら
dynabook AZ65/D(ハイスペック)
dynabook AZ45/D(スタンダード)
dynabook AZ25/D(エントリー)
(第7世代Core・スタンダードノート)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧