富士通、最新高性能Quadro P600(Pascal)搭載可能デスクトップPC「ESPRIMO WD2/B2」 

富士通は、「ESPRIMO WD2/B2」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WD2/B2 icon
(第7世代Core・豊かな拡張性・省スペースPC)
特徴
・圧倒的な性能、第7世代インテルCoreプロセッサーを選択可能
・3DCG作成や動画編集などに最適、Quadro P600を選択可能
・臨場感あふれるPCゲームに最適、GeForce GTX1050を購入可能
・高速SSDと大容量HDDの同時搭載を選択可能
・高負荷な作業も快適、最大32GBメモリまで選択可能
・省スペースながらミニタワー筐体並みの拡張性を実現

レビュー
直販限定モデル「WD2/B2」は、絶対性能に優れるデスクトップPC向けCPU「第7世代Core(KabyLake-S)」搭載を魅力とします。

そして、2017年7月モデルでは、最新「Pascalアーキテクチャ」を採用する「Quadro P600」を、選択できます。

CADや3DCGなどにOpen GLに最適化されたプロ向けで、4系統出力まで対応します。
なお、PCゲーム目的なら、GeForce GTX1050が選択肢となります。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WD2/B2 icon
(第7世代Core・豊かな拡張性・省スペースPC)

サイト内関連リンク
富士通 最新モデル一覧