パナソニック、高性能Core i7-7600U vPro搭載タブレット系モバイルPC「レッツノート XZ6 プレミアムエディション(2017年秋冬モデルPC)」 


レッツノート XZ6 プレミアムエディション
(12.0型タブレットモバイルPC)

タブレットモバイルPC
「XZ6シリーズ」は、レッツノート史上初のタブレットモバイルPCで、ノートPCとしても、タブレットPCとしても、軽量であることを魅力とします。

ビジネスノート「レッツノート」らしく、頑丈設計による信頼性や、使い勝手の良さも妥協なく追求されています。
そして、TDP4.5Wのタブレット向けではなく、TDP15WのノートPC向けCPUを搭載し、ノートPCレベルの性能を確保します。

『プレミアムエディション』では、より高性能なCore i7を標準搭載し、大容量SSDモデルなどを、選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i7-7600U 2コア4スレッド/2.8-3.9GHz:約345/145
Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約335/140
Core i5-7300U 2コア4スレッド/2.6-3.5GHz:約335/140
Core i7-7Y75 2コア4スレッド/1.3-3.6GHz:約255/130

2017年秋冬モデルでは、OSを刷新
Windows10の新Ver.「Creators Update」に、刷新しています。
ハードウェアなどは、概ね夏モデルを継承します。

詳細・購入はこちら
レッツノート XZ6 プレミアムエディション
(12.0型タブレットモバイルPC)