東芝、古き良きベーシックなモバイルノートPC「dynabook RZ83/D、RZ73/D(2017年9月モデルPC)」 

東芝は、「dynabook RZ83/D、RZ73/D(2017年9月モデルPC)」を発売します。

dynabook RZ83/D(Core i7モデル)
dynabook RZ73/D(Core i5・i3モデル)
(13.3型・オールインワンモバイル)
特徴
・第7世代インテルCPUとDDR4メモリによる高速処理を実現
・最薄部 約17.2m、最軽量 約1.32kgのコンパクトボディを実現
・安心の堅牢性と、長時間バッテリー駆動約14 時間を実現
・高輝度・高色純度・広視野角のフルHD液晶搭載
・高速性と耐衝撃性に優れた「SSD」搭載モデルを選択可能
・バックライト付きで、打ちやすさにこだわったキーボードを搭載
※薄さ・軽さ・バッテリー駆動時間は、モデルにより若干異なります。
レビュー
直販モデル「RZ83/RZ73」は、光学ドライブを内蔵する、古き良きベーシックなクラムシェル(折畳み)型モバイルノートです。

ビジネス利用も想定するノートなので、有線LANやRGBコネクタなども、標準搭載されます。
そして、アキュアポイントの利便性、いつでも使える信頼性を確保します。

直販モデルでは、CPU性能、メモリ容量、SSD容量などから、選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約335/140
第7世代Core i5-7200U 2コア4スレッド/2.5-3.1GHz:約325/125
第7世代Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz:約255/95

2017年9月モデルでは、OSを更新
概ね前モデルを継承しますが、Windows10のバージョンが、
Anniversary Update(1607)から、Creators Update(1703)に、更新されています。

詳細・購入はこちら
dynabook RZ83/D(Core i7モデル)
dynabook RZ73/D(Core i5・i3モデル)
(13.3型・オールインワンモバイル)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧