東芝、FHDに加えHD液晶も選択できるモバイルノートPC「dynabook RZ63/D(2017年9月モデルPC)」 


dynabook RZ63/D
(13.3型・スタンダードモバイル)

光学ドライブ非搭載モバイルノート
上位の「RZ73」などに対し、光学(DVD)ドライブ非搭載である事が大きな違いで、より軽く、より薄く、より長いバッテリー駆動時間を、魅力とします。

そして、2017年の標準解像度「FHD(1920×1080ドット)」ではなく、一昔前の標準「HD(1366×768ドット)」液晶モデルも、選択できます。

2017年9月モデルでは、OSを更新
概ね前モデルを継承しますが、Windows10のバージョンが、
Anniversary Update(1607)から、Creators Update(1703)に、更新されています。

Windows7が動作する最後のCPU「第6世代Core」なので、残り2年間をWindows7で利用したい方にも、適しています。
そして、2年後にはリカバリーを行って、Windows10の最新バージョンで利用できます。

詳細・購入はこちら
dynabook RZ63/D
(13.3型・スタンダードモバイル)