富士通、AIアシスタントが搭載された「ESPRIMO WF2/B3」 

icon icon
ESPRIMO WF2/B3icon
(27型・大画面デスクトップ)
特徴
・高輝度、高色純度、広視野角の27が多大画面液晶を搭載
・画面の左右は約7mmの狭額縁を実現
・Pioneerとコラボした、ハイレゾ対応大型スピーカーを搭載
・多くのインターフェースを前面に集約させた、フロントアクセスシステム
・暮らしを便利にサポートする、AIアシスタント「ふくまろ」を搭載
・『ふくまろリモコン』の利用に必要な「IRコマンダー」を選択可能

27型大画面が魅力
直販モデル「WF2/B3」は、メーカーPCで最大クラスの27型液晶や、2.1chスピーカーを搭載し、映像や音楽に強いプレミアムPCです。

高価格帯となる最上位機なので、高性能PC向けCore i7-7700HQを搭載し、動画エンコードなどを、より高速に行えます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第7世代Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:約735/160
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約345/145
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

なお、体感速度の向上には、カスタマイズで「SSD」の選択が必須と言えます。

2018年春では、ふくまろを搭載
2017年12月モデルでは、新たにAIアシスタント「ふくまろ」を搭載します。

ハードウェアでは、4GBメモリ、HDDのみ、約512GB SSD+約3TB HDDなどが追加されるなど、カスタマイズ項目が強化されています。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WF2/B3icon
(27型・大画面デスクトップ)